マンネリも吹き飛ぶ!?ベッド以外で燃えたセックスエピソード

マンネリも吹き飛ぶ!ベッド以外で燃えたセックスエピソード

エッチをする場所

セックスするなら、やっぱりベッドの上が王道。どんな体位でも、下がふかふかなら互いのカラダにかかる負担を減らすことができるからね。

でもだからって絶対ベッドじゃないとイヤ!ってわけじゃないし、むしろパターン化してきちゃってマンネリ気味…。「早く終わらないかな」なんて、コトの最中に思う自分が出だしたらショックを隠し切れないかも!

そうならないためにも、“刺激”が欲しくない?

ってことで手っ取り早くえっちをする場所を変えてみようよ。いつもと違う場所、雰囲気ならどんなにパターン化しているパートナーとでも思わずムラっときちゃうはず。

マンネリなんて軽く吹き飛ぶくらい、興奮できるとっておきの場所とエピソードを集めたから参考にしてみて。
 

お風呂

・露天風呂で、壁に手をついてエッチしました。後で彼が、男同士トークで一番興奮したシチュエーションNO.1だったと話したことを伝えられた。

・声が反響しちゃうからいつもより抑えなきゃって思うと思うほど興奮した。

一番人気は断トツでお風呂!

「洗ってもらうとだんだん気持ちよくなってきて、相手もその気になってくる」
「彼の裸がいつもよりセクシーに見えます」

など、聞けば聞くだけ出てくる“燃え”ポイント。まさに五感でフルに感じるから興奮するってことらしい。

というかベッド以外のエッチをしようと思ったらお風呂は登竜門の1つみたい。それぞれ色んな場所でのえっち経験がある人は必ずやってたから。

理由としては、ヤってみるハードルの低さが関係してるんだろうけどね。
 

キッチン

マンネリも吹き飛ぶ!?ベッド以外で燃えたセックスエピソード

・彼のマンションで手作りハンバーグを作っていたら、彼が後ろから乳房を揉まれ…手にはハンバーグが!ブラも外されて、スカートも!紐パンティだったので…☆ワンワン姿勢で挿入!キッチンでイちゃいました〜

キッチン用品をプレイに使う…なんて強者もいた!

でもコレ、1回でもされちゃったら次から彼が背後に来る度に期待しちゃうよね。
 

玄関

・彼を見送る時、またねのチューをしていて、私がエロチックなキスばかりしてたら我慢出来ずに玄関で立ちバック。実は、帰って欲しくなくてキスで誘惑してみました。

・家カギを開けて、一歩入ったが最後。エレベーターの中で雰囲気が出来上がっちゃっていたのでそのままむさぼるように互いにキス。服も脱ぎ捨てる感じで、そのまま…。ドア越しに物音がする度に感じました。

玄関ってつくづく嬉しさと寂しさが交じり合う場所なんだって、この2つのエピソードで痛感しちゃった。

それにしても、彼を帰さないためにお見送りのチューで誘惑だなんて。そのあざとさ、見習いたいかも。
 

布団

マンネリも吹き飛ぶ!?ベッド以外で燃えたセックスエピソード

・温泉旅館に泊まったとき、布団でえっち。ベッド以外のえっちが初めてだったってのもあるけど、すごく細かい動きまでダイレクトに感じられて気持ちよかった。

ベッドの普及率を考えれば、布団エッチも今やちょっとしたプレイの1つなのかも?

スプリングが効いているからこそ、いろんな動きができちゃうベッド。でも逆に効いてないなら…?

布団でのえっちは背中を痛めやすいって人もいるみたいだけど、たまにならその痛みも刺激の1つになるってね。
 

「いつもと違う」が着火剤

どのシチュエーションも、普段とのギャップだったり他人に見られるかも…。そんな刺激がより一層セックスを燃え上がらせていたみたい。

あとそんなシチュエーションでの体位は“バック”が多かったんだよね。中でもベッドではなかなかできない“立ちバック”が目立った。

そんな刺激的なセックスにハマッちゃって、ベッド以外のセックスが主になっちゃったカップルもいるんだよね。

あなたはドコでしてみたい?

 

人気記事

  1. 彼氏にフェラでイッて欲しい!イケないフェラと気持ちいいフェラのポイントまとめ

  2. 【思わずキュン死】彼氏が彼女の言動に腰砕けになった瞬間7選

  3. イチャイチャするカップル萌死ぬ!甘々彼氏の言動で胸キュンがとまらない極上セックスエピソード

  4. 彼氏を虜にする気持ちいいフェラをするためのポイント5つ

  5. キュン死注意!エッチ中に言われて萌えるセリフ集

  6. 思わず濡れちゃった…♡彼氏の言動でムラムラした特選エピソード5つ

  7. クンニをしてくれる男性は日本人くらい!?世界が驚く愛情表現

  8. sexless3770もうやめて!フェラ中に頭を抑えて喉奥へ突き挿れてくる彼氏のなだめ方

  9. ご無沙汰女子の膣が狭いのは筋肉の衰えが原因!実は喜べない再処女化

  10. 【男性の性感帯】鳥肌が立つほど感じさせる耳の攻め方

人気キーワード