欲求不満じゃなくても彼氏とセックスしたいとカラダが疼くのは“オトナ”だから?

欲求不満じゃなくても彼氏とセックスしたいとカラダが疼くのは“オトナ”だから?

セックスしたい!を「エロいから」で片付けないで

何だかムラムラする。今日は彼氏と会えないってわかっていてもセックスがしたいっ!

そんな体験をしたことがある人は多いはず。むしろこんな記事を読みに来ている時点であなたはきっと経験者(決めつけ)

でもなんでこんな気持ちになっちゃうんだろうね。

せっかくの疑問。安易に「エロいから」で片付けちゃ面白くない。

何事も掘り下げて、諸々発見してみたほうが今後似たような状況に遭遇してもそれを1イベントとして楽しめるってもんでしょ。

ってことで、今回も悩める子羊ちゃんからのリクエスト記事。
 

ひとりエッチをしても物足りないの

実は特設してある「記事リクエストページ」にAkiさんからこんな相談が届いてた。

初めての彼氏ができて今日で3ヶ月目になります。
最近、不安になってしまうことがあって、相談させていただきました。それが、最近彼とエッチをしたくてうずうずしてしまうんです。
 
彼も、エッチは好きなのか、会う度にホテルには行くんですが、彼が仕事で会えないとき、こっそり1人エッチをしてもなんだか物足りなくて…これって普通なんですか?

「…これって普通なんですか?」っていうのがイイね。本当に戸惑ってるんだなぁっていうのが伝わってくる。

それなのに。
お付き合い3ヶ月目だからこその、初々しい相談だったかもしれないのに回答があまりにおs(自己嫌悪はひっそり部屋の隅で行います)

気を取り直して、今回のリクエストを要約するとこんな感じかな。

欲求不満じゃないはずなのに、彼とセックスがしたくてたまらなくなる。
ひとりエッチで解消しようにも物足りなく感じてしまう私は普通なの?

今回もリクエスト文だけでは分からない点がいくつかあるので、勝手に推測しながら色んなデータと持論で展開していく。
 

女性の性欲は20代後半から30代にかけてピークに達するから

女性の性欲は20代後半から30代にかけてピークに達するから
早速推測の域を出ない無粋な事柄から挙げてみる。

耳にしたことのある人も多いんじゃないかな。女性は歳を取るにつれて性欲が増していくって話。

さて、それはなぜでしょう。
答えはちょうどこの20代後半から30代頃から女性ホルモンが減少し始めるから!

それが性欲とどう関わってくるのかというと、

女性ホルモンは性欲を抑制する
男性ホルモンは性欲を増強する

と言われているから。

しかぁし!
女性ホルモンは女性ホルモンでも、エストロゲンの分泌量は30代前後がピークになるんだなぁこれが。
(緑色の曲線がエストロゲン分泌量)

このエストロゲンは別名:発情ホルモンと言われるほど性欲を高める働きがあるとされている。

総括すると

性欲を抑制する女性ホルモンは減少 + 発情ホルモンはMAX
= 20代後半から30代にかけて女性は性欲が高まりやすい

っていうね。
プラスαで学生の頃のような無理ができなくなってくるっていう肉体的、体力的低下も大きな原因の1つとして挙げられるみたい。

だからひとりエッチをしても、性欲が満たされなくて物足りなく感じちゃうのかもね。

コレ、もっと掘り下げると面白いんだけどなー(時間がない)
 

女性にとってのセックスは必ずしもオーガズム目的じゃない

カラダの変化に伴う性欲の昂ぶり説を唱えたトコロで、ここからは肉体的快楽以外に着目してみる。
こんなデータを見たことある?

セックス中にオーガズムを感じる確率
男性:約75%
女性:約25%

その差なんと50%。
男性とのセックスで、オーガズムを感じている女性はほんの僅かだってこと。だからセックスの度にイきまくってるのは最早AVとTL等の漫画の世界だけなんだって(言い過ぎ)

かと言って「イけないからセックスが嫌い」なんて言う女性はあまり耳にしない。

と、いうことは。
女性にとってセックスはオーガズムとは違う何かを重視してるって言い換えることができると思うんだよね。
 

彼氏との愛あるセックスを知ってしまったから

彼氏との愛あるセックスを知ってしまったから
その「何か」とはなんでしょね。
こうなると「初めての彼氏」っていうのがキーワードな気がしてくるよね。

それまではセックスに対する好奇心だったり、性感帯を触っての快感しか知らなかったのに。
 
彼の熱くも優しい温もりに包まれ、愛し愛され気持ちも満たされるセックスを知っちゃったら。

そりゃうずうずするし、ひとりエッチが物足りなくて当然。何度もしたいって思うのが「普通」ってもんでしょ。

それにこれは「初めて」の彼氏以外でも何ら変わらない。

その時、一番好きで愛している人の近くにいたら。今日は会えないって分かっていても。彼のことを考えるだけでカラダは疼きだす。

疼きを抑えようとひとりエッチで快感だけを追い求めてみても、その後にはなんとも言えない虚しさが胸に広がったり、ね。

そんなこんなで、物足りなく感じちゃうのは彼との素敵なセックスを知ってしまったからじゃない?
 

彼氏とDNAレベルで相性が良すぎて身体が勝手に反応しているから

においと遺伝子についての話も忘れちゃダメだね。

これまた「記事リクエストページ」に追記してくれてたこのコメント。(以下抜粋)

何となく気が付いたのが彼のにおい(体臭?)に反応しているような気がしてきました(・ω・)

…これがまた読み解き方によって、いろんな解釈ができちゃう文章なわけだけど。

⇒ 彼のにおいがするものを持っていて、それを嗅いじゃうとひとりエッチをした後でも物足りなくてうずうずしちゃう

って解釈で書き進めると、女性の本能が彼との間に子どもをつくりたい!って勝手に準備しちゃってるんじゃない?って仮説が立てられる。

以前『セックス前のシャワーは必須?浴びたいのに浴びせてくれないその心理とは』で軽く触れてたんだけど、生命力の強い子孫を残すために女性はパートナーを体臭で選んでるって研究がある。

女性は本能的に、自分の遺伝子から遠い男性の匂いを好む。
 
なぜなら遺伝子レベルが遠ければ遠いほど、互いの遺伝子が交りあって足りない部分を補いあえるから。そうして少しでも強い子孫を残そうとしているのだ。

科学実験において、そんな結論付けがなされているんだよね。

コレは他にも面白い派生結果があったりするから、機会があればちゃんと1つの記事として、、書きた、い…(時間がなry)

何はともあれ、強い子孫を残したいという本能的な衝動に駆られているから物足りなく感じちゃうのかもね。

 

女性の性欲スイッチは肉体と精神が成熟した証

女性の性欲スイッチは肉体と精神が成熟した証
とりあえず思いつく限りの諸々を挙げてはみたけれど、少しでも引っかかるものはあった?

こうして今回、挙げたものだけに限って言えば「彼氏とセックスしたくてたまらなくなる」のは

肉体的な成長や精神的に経験を積んだからこそ感じるものである

って言えると思うんだよね。

要は「オトナの階段」をのぼった人なら誰もが感じ得る「普通」の現象なんだってね。だから不安に思う必要なんか1mmもないよ。Akiさんは「普通」だよ。

なんて言っておきながら、私はそもそも「普通」って概念がどうも苦手なんだよね。

全員が全員、同じ答えや感情で統一されるモノはないと思ってるから。

このサイトに肯定的な人がいれば同数程度の否定的な人がいるように、絶対的な「普通」なんて存在しない。

だからもしこれらを理解できないって人がいるのなら「自分とは違う階段をのぼってるんだろうな」って考えればいいと思う。

だって「オトナの階段」が1つしかないなんて誰が決めたのよ。

二十歳から三十路、四十路と「路」は否応なしに増えていくもの。それなら「オトナの階段」だって無数にあるべきじゃない?

だから「普通」にこだわる必要なんてない。特にこういったセックス関連についての悩みは、

愛し合っている彼との間に角が立つことなく、円満であるなら「普通」じゃなくても悩む必要なんてないんだからさ。

って最後がこんなまとめでいいのか(汗

長らく回答記事を待たせてしまってごめんね。
にも関わらずAkiさんは色んな記事にコメントしてくれてありがとう!これからも読みに来てもらえると幸い。

リクエストありがとうございました!

 

Comment Listこの記事へのコメント

  • Aki

    お忙しい中、相談にのってくださりありがとうございました。記事を見ていると、共感することが多くて安心しました。私は今年で24歳になりますが、確かに昨年より性欲が増してますwこれから、もっと増えていくと聞いて、不安もありますが、その分彼をたくさん愛したいと思いました。今月で彼と付き合って1年になります。これからもここの記事を読みながら、様々な事を参考にしていきたいと思います。ありがとうございました(^ω^)

    • まりあ

      Akiさん
      コメントありがとう!「共感することが多くて安心しました」この一言で全てが報われたよね。何よりピックアップした事柄が的外れじゃなかったようで本当によかった。
      そして年齢的な性欲の増加なんかは、知識として持ってさえいればそれも「人生の1イベントか」って捉え方次第では楽しめるかもよ?wこれからも彼氏さんと素敵な関係でいられますように.+゜

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*