ムダ毛をキレイに薄くしたいならワセリンと豆乳ローション処理!

ムダ毛をキレイに薄くしたいならワセリンと豆乳ローション処理!

ムダ毛処理事情

入浴中のムダ毛処理の危険を『「入浴中のムダ毛処理」は肌荒れの原因だった!?』で書いてたけど、肝心のお風呂以外での処理方法を紹介してなかった!

ということで早速。永久脱毛をしてる人以外は、恐らく一生戦い続けなければいけないムダ毛。

さてさて入浴中以外できちんと処理しようとするならどうしたらいいんだろうね。
 

シェービングクリームも皮膚科的にはNG?

皮膚が濡れた状態での処理は危険だって話は前の記事で書いたから、そこは割愛するとして。

どうやら皮膚科医としては、シェービングクリームでの処理もオススメできないって断言されていることを知ってた?なぜなら

ボディソープと同じように、皮膚の良質な脂も一緒に持っていってしまうから。
 
かといって、乾いた肌のままカミソリを当てていいかっていったらそれもNG!そのままカミソリで剃ると、皮膚の角質をカミソリの刃が無理やり剥がして肌トラブルの原因になるんだとか。

…え、それじゃ八方ふさがりじゃん。
 

ムダ毛処理はワセリンを塗って剃るが新常識!


そこで、皮膚を守るために推奨されているのが【ワセリン】。ワセリンがない人はあの万能クリーム【ニベア】で代用OK!使い方としては

剃る前にワセリンを塗ってから剃る

ただこれだけ♪

やっぱり、カミソリでムダ毛を自己処理している人は特にデート前日とかに処理するでしょ?

でもムダ毛処理は完璧でも、その肌がボロボロだったら…。意味ないじゃない?


 

アフターケアには「豆乳ローション」

もちろん毛の流れに沿って処理をしたあと、その部位を水かぬるま湯で毛を洗い流す。

タオルドライした後は、【豆乳ローション】でアフターケアをして!

なぜなら豆乳ローションにはムダ毛を薄く、細くしてくれる効果があるの。

そもそも毛は毛穴の奥にある「毛乳頭」が、毛細血管から栄養を取り込んで成長してくるもの。
 
だからこの「毛乳頭」の働きを鈍くすることができれば、ムダ毛処理の手間が省けるってもの。

そこで有効なのが【豆乳ローション】なんだよ。
 

男性ホルモンが成長スピードを決めている

男性が毛深いのは、男性ホルモンが多いから!

人体の不思議なんだけど、男性ホルモンが多ければ多い人ほど髪は薄いけど体毛は濃いっていう話もあるんだよね。

ということで、単純に男性ホルモンに勝つためには女性ホルモンを増やせばイイ!ってコト。ここまで言っちゃうと納得だよね。

豆乳イソフラボン=女性ホルモンに似た働きがある

今となっては常識だもんね。そして科学的にも豆乳イソフラボンには毛乳頭の活動を抑えてくれるって実証されているの。
 

鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション

せっかくだから個人的にオススメな豆乳ローションを紹介してみる。

@cosmeでも常に人気のこのアイテム。

値段も手頃で本当にオススメ。ローションだからベタッと感は全然ないし、ちょっと怪我したところに忘れてそのまま塗っても痛くない!

何よりこの処理をしていて、元カレから「肌すべすべ」って褒められたことあるんだよね。(元カレってトコロが苦い思い出だけどw

興味があるなら是非使ってみて?それになんか今だと公式HPで全額返金保障付きのキャンペーンとかやっているみたいだし、覗いてみるだけ覗いてみるのもいいかもね。



薄着シーズン前の今が始め時!


買い物に行くと、店頭に並んでいる春服に目が奪われる時期。

まだまだ寒いけれど、でも春はもうすぐそこ。一昨年から背中見せ、昨年はオフショルダー、今年は…?異素材ミックスもまだまだ流行し続けている今、夏に向けてどこを露出するファッションが流行るんだろう。

なんて、どこを露出するファッションが流行っても何の不安もなく着れる状態に今から持って行こうよ。

それに突然のベッドインって時でも「大丈夫!」って
堂々と脱げるカラダ作り、しておいて損はないでしょ?

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*