危険日のお酒が発情期のスイッチになる!?お酒でビッチな行動に出やすいその理由

危険日のお酒が発情期のスイッチになる!お酒でビッチな行動に出やすいその理由

飢えた狼は熟れた果実を狙ってる

そんなこんなで、排卵日はモテ期なワケですよ。
【どんなこんなだって思った人は前記事『振り向かせたい男性へのアピールは月1モテ期を活用しなきゃ勿体無い!』を要チェック】

だから仮に、この時期に飲み歩いちゃったりしたら色んな人にチヤホヤされやすくなったりしてね。いつもとは違うタイプの男性とお話できたり、何杯もお酒を奢ってもらえちゃったり。

そうなったら普通に嬉しいし、ニヤニヤするでしょ笑

…でもそれも一度視点を変えればカラダ目当ての飢えた男に狙われやすいってコトでもあるワケで。

お酒はただでさえ理性を迷子にさせやすいもの。そして女性を肉食系に変貌させる力も持っているんだとか。
 
更に排卵日の女性は性的に積極的で開放的になりやすいっていうデータもあったりして。

甘い話には罠がある!女のココロとカラダの話。
 

一夜限りの関係の裏に見え隠れする「酒」の影

*朝起きたらホテルで知らない男と真っ裸で寝てた
*酒の勢いで親友とヤっちゃった etc…

これらのエピソードって、ドラマや漫画で使い古されているただのネタだと思ってない?もしそうならその認識、間違ってるよー。

事実、飲み屋で私と仲良くなる女性陣ってこのネタを頻繁に持ってくるからね。

だから元々、お酒好きな人のほうが「ついヤっちゃった」経験は豊富なんだろうなぁっていう肌感はあったんだよね。
 

アルコールが性欲を高める!?

アルコールが性欲を高める!?
でもその理由として、「アルコールによる理性の解放」お酒が理性を司る大脳皮質の能力を低下させるからって誰もが思いつく話じゃツマンナイ。

ってことでダメ元でちょっとしつこく調べてみたら。

なんとまぁ、あの科学雑誌「ネイチャー」に女性はアルコールを摂取すると性欲が高まるって研究が発表されてたんだよね。衝撃的過ぎて思わず前のめりになったよね。

どうやら女性は、アルコールを摂取すること体内でテストステロンというホルモンの生成量が増加するんだとか。

…毎度毎度、こういう話になるとなんかややこしいよね。

●テストステロンとは
一般的に男性ホルモンと呼ばれている。主にヒゲや体毛の成長を促し、筋肉や骨格の形成に関わり、性格も好戦的になりやすい。
 
さらに生殖器の発育や性欲の高ぶりにも影響を与えるホルモンである。

「え、女性のカラダにも男性ホルモンがあるの!?」とかいう話は置いといて。

アルコールによって男性ホルモンが女性の体内で増加するなんて、不思議な話。

しかも好戦的なスイッチが入って「男狩り」ができちゃう…気になる男性を狩る肉食系女子になりやすくなったりするんだとか。

当然、個人差がある話だからお酒が必ずしも性欲に結びつくかって言ったらそうでもないみたいなんだけど。

でも。心当たりがある人は意外に多いんじゃない?
 

女性ホルモンだって負けてない!発情ホルモン

さて、お酒って美味しいのに厄介だよねっという結論に至ったトコロで更にやっかいな話。

排卵日、月1モテ期を運んできてくれるエストロゲンについては前記事で別名:誘惑ホルモンだってコトは説明した。

けど実はもう1つ、このホルモンには別名があって。その名も発情ホルモン!

純粋に女性の性欲を高める働きがあるんだよ。その証拠に、女性が浮気をするのは排卵日直前だっていう研究や統計結果があったりしてね。

そしてこの時期にはプロゲステロンという子宮壁を柔らかくして、卵巣に卵子を定着させやすくするホルモンも分泌されている。よって女性のカラダは『受精しやすい状態』になる。

…で、何が言いたいかっていうと。

この状態こそが男性を受け入れたくなる『抱かれたい!』って衝動にかられやすくなる原因なんだって。
 

モテ期は危険日

モテ期は危険日
書くだけ書いてきたところで総括。女性の月1モテ期、改めてまとめてみるとまぁスゴい。

*肌や髪、体調も絶好調
*自分で自分に自信が持てる
*自然と男性が引き寄せられる
*性欲が強い
*抱かれたい衝動にかられやすい

「甘い話には罠がある」の意味はもう、わかるでしょ?女性のモテ期は貞操観念が最も低い時期に現れるってコト。

そしてトドメ。排卵日はいわゆる危険日。一番妊娠しやすい時期なんだよ。

そこに加減を忘れてアルコールなんていれたら…。まさに発情期!そこに理性なんてものはなくて、あとは本能しかないでしょ?
 

飲んでも飲まれるな

一夜限りの関係について私は肯定派。自己責任で、楽しんでいるのなら全然アリでしょ。知らない世界や、魅力的な温度に直接触れたいと思うのは悪いことじゃないもの。プレイガールバンザイ。

ただし。そのためには避妊が絶対的な最低条件。快楽の延長線上に赤ちゃん、人の命があるなんて決してあってはならないからね。

だから「この人と寝ても後悔しない」って自信がない限りは拒否するべき。特にネガティブ

・ショックなことがあった
・寂しさを埋めたい
・彼氏を見返してやる  etc…

といった状態でのお酒は控えたほうが吉。排卵日なら尚更ね。

だって翌日そのことで傷ついたり凹んだ瞬間、あなたはビッチやヤリマンになってしまうから。
【言葉の真意は過去記事『ヤリマンとビッチの違いは「経験人数」で判断できる!?』参照】

それにしてもつくづく女性ばかり、リスクがでかくてイヤになるよね。

でも何だかんだ自分を大切にできない人が、誰かを大切にできるはずがないじゃない?彼氏だったり、旦那だったり、我が子だったり、ね。

だからコレくらいの自制心・自己愛はあってしかるべきだと思ったりするんだけど。

どうかしら。

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*