世界のセックス事情「日本が負け組」なのは避妊事情にあると見た

世界のセックス事情「日本が負け組」なのは避妊事情にあると見た

外国から馬鹿にされている日本のセックス

グローバルな社会も良し悪しだ!何でも世界と比べるのはどうかしてるよね!!

なんて、たまには知識人ぶってみたりして。でもセックス関連においての日本の扱いって本当に酷い。

「日本のセックスは貧しい」だの「日本はセックスの負け国だ」などと言われている。

そこには出生率だの高齢化社会だの、日本が抱える社会問題があるから余計叩かれていたりして。

でも言われるばかりの日本人じゃない。それこそグローバルなネット上で、これらに対する反論をしている人たちは多い。

そんなことないぞ!日本人だってセックスしたいし、してるんだ!!ってね。

でも結果は結果。このギャップってなんだろう?疑問に思ったから調べてみた。

負け組の烙印を押してくれた調査結果とは?

事の発端は男性向け避妊具の世界的大手メーカーDurex社が行った国際比較調査。

■セックス頻度(週1以上の割合)
 
1位:コロンビア 89%
2位:ロシア、インドネシア 88%

35位:カナダ 56%
36位:英国 55%
37位:日本 27%
 
参考資料:Durex社 2011年 37カ国・地域に実施

ちなみに、2005年には41カ国・2006年には26カ国に向けて調査した結果も日本は最下位。

実施調査においてなんと3回連続で最下位記録を更新中っ!(しかも2006年は34%だったのに5年の間に-7%の結果)

なんて、いきなりパーセンテージを見せられても実感わかないよね。要は10人に多くて3人が週1以上の割合でセックスしてるってコト。

あなたの所属している科は何人編成?なんてちょっと身近な人で考えてみて?そうやって、身近に数字を当てはめてみてよ。欲求不満な人の多さに驚くから。

しかし!安心できない理由はこれだけじゃなかった!!

満足できないセックスが多すぎる!

満足できないセックスが多すぎる!
この調査、性生活の満足度も一緒にアンケートが取られていた。

■性生活の満足度
 
1位:ナイジェリア 67%
2位:メキシコ 63%
3位:インド 61%

24位:香港 29%
25位:フランス 25%
26位:日本 15%
 
参考資料:Durex社 2006年 2万6000人を対象にオンライン調査した結果(ナイジェリアのみ対人調査・記入式)

納得いかない!なに15%って!!しかも2005年に取られた調査結果では24%もあったのに、たったの1年で-9%…??!(2011年の結果は探しきれなかった泣)

これってどういうこと!?

セックス回数や満足度を稼いでいるのは未婚者

■1ヶ月にどの程度セックスをしていますか?
 
交際相手と 4.1回
セックスフレンドと 2.9回
結婚相手と 1.7回
 
参考資料:相模ゴム工業株式会社 『ニッポンのセックス』セックスの回数、セックスレス 

いつの調査結果かはわからなかったけど、このデータによると平均回数は月に2.1回。あー、うん。少なっ!!!

仕事してたりしたら仕方ないのかなぁ…と思わないでもないけど。

なんて、回数の低さを改めて言いたいわけじゃない!セックス相手によって回数の多さに差があるってこと。

結婚するとセックスレスになりがちだっていうのは、最早日本の特徴。コレも、女性がセックスに対してもっと研究熱心になれば変わると思うんだけど…。って、この話はまた別の機会にするとして。

この前置きをした上で、今回のネタを振り返れば今のセックス回数を稼いでいるのは未婚の人ってこと。

その上で、この回数と満足度の低さを考えてみたら。1つ思い浮かんだのが「避妊をしてくれない」問題。

このサイト上でも「ゴムをしてくれない」系の記事は人気があるからね。だから世界の避妊事情も調べてみた。

避妊実施率においても断トツの最下位!

避妊実施率においても断トツの最下位!

■主要国の避妊実施率
 
中国 86.9%
韓国 84.5%
英国 82.0%
フランス 81.8%
スウェーデン 75.2%
米国 72.8%
ドイツ 70.1%
イタリア 62.7%
日本 54.3%
 
参考資料:United Nations,World Contrace ptive Use 2009(世界181カ国の入手可能な最新調査結果の取りまとめ)

案の定というか何というか…。この避妊実施率って最悪じゃない!?調査対象が未婚者だけじゃないって前提があったとしても、コレはない!

だって単純に考えて2回に一回は避妊してないってことだよ!2組のカップルがいたらその1組は避妊せずにセックスしてるってことだよ!?

日本人はただでさえ勤勉で働き者の国。言い換えるならば、社会人としての責任が重い。

簡単に「妊娠しちゃいました!」なんて言えないお国柄。ヘタすると女性は退職に追いやられてしまうし、親戚一同から白い目で見られかねない…。

これじゃ楽しいセックスライフを送りたいと思っても、あまりにリスクが高すぎる!

セーフセックスの上に成り立つ楽しいセックスライフ

セーフセックスの上に成り立つ楽しいセックスライフ
女性の立場でのみ考えた、狭窄した視野での1つの見解なわけで、一概にこの問題が避妊事情にばかりあるとは思わない。でも1つの要因であるのは確かだと思うんだよね。

特に、日本人女性が性をオープンに楽しめる時代になりつつある今。

いくらオープンになりつつあっても、まだまだ簡単に口にできない話題は多い。その1つが避妊問題だ。

セックスを楽しもうと相手を探していても、ベッドイン前に「ゴムしてくれる?」なんて直接女性から聞きづらい。

私自身、聞けないことあるし。なのにいざ挿入って時「ゴムしたくない」なんて言い出す男性は…セフレにもならんわっ!そんなヤツに限って、もし「子どもができた」なんて言っても逃げる甲斐性なしのクセにね。

それならセックスじゃなくてひとりエッチで済ませようってなるのも当然よね。女性の欲求不満は溜まる一方だわ。

それにしても、避妊問題を女性からされなきゃしてくれないヤローなんて…。もっと女性を気遣う、紳士で素敵な男性が増えないもんかね。

少なくとも満足度だけはぐっと上がると思うんだけど、どうかしら。

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*