リビドーロゼは効果あり?本当に男性の性衝動に火はつくのか検証4つ

リビドーロゼは効果あり?本当に男性の性衝動に火はつくのか検証4つ

香りで彼の「したい」スイッチはONになる?

前々から気になっていた、LCラブコスメから出ている彼の衝動を駆り立てるベッド専用香水「リビドーロゼ」。

ただの香水となにが違うのかっていうと

・媚薬のように男性本能をゆさぶる香り成分が入っている
・ベッドタイム(約90分)に合わせて香りが変化する

そして忘れちゃいけない、実際に使用した人達の思わず「うっそだー」って言いたくなるくらいの大成功口コミの数々。

…コレで興味を持つなっていうほうがムリでしょ!

好奇心の赴くままにリビドーロゼを購入。4つのシチュエーションでその効果とやらを検証してみた。
 

リビドーロゼの香りやその強さはどんなもの?

早速、検証の仕方や結果について…って書き進めてしまいたいところなんだけど。

やっぱりその前に抑えておきたいでしょ?リビドーロゼ、実際の香りやその香りの強さ諸々。

かといって、香水関係の感想って個人差が激しいもの。なので参考までにまずは私個人が普段身につけている香りや好みを簡単に書いてみる。

【身につけている香り】
・香水は普段つけない
・香りつきのヘアオイルを朝の身支度時につける

つけるヘアオイルは基本的に
モンシャルーテ アルガニーナ オーガニック リッチヘアオイル メロウローズor
ミスジョアンジュ フレグランス ヘアオイル <マグノリアブーケの香り>

【持ってる香水】
・ロクシタン ヴァーベナ オードトワレ
・ライオンハート

香りの強いものやエレガント!って感じのフローラル、バニラといった甘ったるい感じの香水が死ぬほど苦手。

だから「リビドーロゼ」もカートに入れる際はそれはもう懊悩したよね。だって明らかにフローラル…。

でもそんな不安すら凌駕する私の好奇心!!

そんな自分が嫌いじゃない笑
 

リビドーロゼってどんな香り?

正直に書く。
苦手な系統の香りではあったけれど、嫌ではないフローラル感だった!!

…意味が分かるように説明しろってね。

言葉にするのが難しいんだけど

リビドーロゼは固形石けんやリンスのような、香り自体はまったりハッキリしているのに、ふんわり香るフローラル感だったんだよ。

だから香水!って感じのツンとした香り方ではなく、どちらかというとフローラル系の柔軟剤をちょっといれすぎた時のような。そんな柔らかいけど香りがしっかりしてる感じって言えばいいのかな。

ぶっちゃけ、白とベビーピンクを基調とした家具で統一された友人宅の洗濯物と似た香りがした笑

だからまさに「女性らしい香り」で、『男性が感じる香り=お風呂上りの女性』を目指してつくられた香水って点においてとても合点がいった。

ただ「ベリー系」の香りは私は感じることができなかったし、「セクシャルな香り」ではないような感じがした。

やっぱりフローラルな香りが前面に出てるし、セクシャルっていうより「可愛らしい、庇護欲を誘うような香り」だと思った。

…あ。可愛くて庇護欲を誘う香りだから男性の本能に働きかけるのか(自己完結)
 

リビドーロゼの香りの強さは?

嫌ではないフローラル感って前述したけど!予想以上に香りが強いから付け方には要注意!!

それもそのはず、リビドーロゼはオードパルファン。

【男性の「嗅覚」を刺激する香り】がコンセプトにあるからなのか、パルファムの次に香料の割合が高い香水。だから

一度つけると香りがなかなか飛ばない。
=ピンポイントで大量につけてしまうと強めな香りがずっと漂い続ける

っていう。
フローラル系の香りが得意な人ならそれでもいいんだろうけど、私みたいに苦手な人は下手すると気分が悪くなったりして。

だからオススメの付け方としては

*空中にプッシュして、リビドーロゼをくぐるようにして香りをまとう
*膝の裏や太ももなど、下半身につける
*外出直前につけて、風である程度香りを飛ばす etc…

すると自然に、それこそお風呂上りのような印象になるからフローラル系の香りが苦手な人でも気持ちよくリビドーロゼの香りをまとうことができてオススメ。
 

リビドーロゼの効果を確かめるための検証方法とは

○○
さて、リビドーロゼの香りについて色々語ったところで本題。

本当に男性の性衝動に火をつける香水なのか否か、その検証方法について。

ただ残念なことに私には今、彼氏という名の素敵な存在がいないので。とりあえず4つのシチュエーションで複数の男性に試してきた。

そしてそれぞれ、効果的なタイミングやリビドーロゼをつける箇所を変えてやってみたのでそれも合わせて書いてみる。

せっかくの検証実験。TPOにあわせて使わなきゃ勿体無いからね。
 

検証その1:週末の比較的年齢層の広いクラブ

【リビドーロゼを】
付けたタイミング:入店直前、ロッカーに鞄を預ける時
付けた箇所:耳のうしろ・両手首
結果:話のきっかけ、距離を縮めるには有効

入店後すぐ、お酒を注文してお金を渡す時。早速隣りにいた男性に「香水つけてる?」って声をかけられた。その日は辛めファッションだったってのもあって「香水は女の子っぽいんだね」って言われて反応に困った笑

その後はダンスホールで男性に声をかけたりかけられたりしてたら数人に「シャワー浴びてきたの?」とか「どこのシャンプー使ってるの?」とかって聞かれた。

ホールでは音楽が爆音で流れているから自然と会話するなら互いに耳元で声を張らなきゃいけない。だからこそ、リビドーロゼを耳の後ろにつけてたら案の定。模範的勘違いを引き出すことが出来た!

でも性衝動に直結する結果は出たか、っていうとそれは微妙なんだよね。

だって「ムラムラする」とか「クラブ出て飲み直そうよ」とかって誘いはあったけど、それがリビドーロゼのおかげかって言ったらそうじゃない感じだったから。

でもクラブ歴、そこそこあるけどここまで「香り」の話を振られたのは初めてだった。

ただ1人だけ「あ、元カノと同じ香水だコレ!」って言われた。

これぞ【女性慣れした男性が多い場所×人気香水】の弊害!!笑
 

検証その2:健全デートに誘ってくれる年上ウサギ男子

○○

【リビドーロゼを】
付けたタイミング:部屋にあがった後のお手洗いにて
付けた箇所:ウエスト・(プッシュをミスって)右人差し指の先
結果:効果なし・ウサギ(♂)に完全拒絶を受ける

そうそう、去年から「デート=セックス」っていう誘いしか受けたことなかった私に「健全デート」を持ちかけてくれる男性ができたんだよね。純粋に色んな場所や美味しいものを食べて楽しみましょうって誘ってくれる紳士がさ。

そんな彼にも実験を試みた私の鬼畜ぐa(自覚はある)

仕事帰り、一度彼の家に寄ってから夕飯に行こうって時に実行してみたら。

全く効果なし!むしろ彼の飼っているウサギ(♂)にめちゃくちゃ嫌われた笑

いつもみたいにゲージ越しに撫でようとしたらゲージ蹴られるし、足ダンされて後ずさり…。終いには「化粧のにおいがダメだったのかも」って彼からフォローになりきれてない言葉をいただく始末。

結果として、彼的にリビドーロゼは苦手な香りだったってことなのか。

もしくはプッシュをミスったことでリビドーロゼの香りが妙に強くたってしまって近寄らずとも嗅ぎ取れちゃったからなのか…。

後者の可能性大!ってことでまた時やシチュエーションを別にしてリベンジしたい←最低
 

検証その3:職場の同期・後輩

【リビドーロゼを】
付けたタイミング:出勤前
付けた箇所:ひざの裏・ひじの内側
結果:褒、められた…?

業務中、エレベーターに乗り込むとそこには男性の同期と後輩がボタン側に立っていて。挨拶しながら乗降ボタンを押したら

「なんかいい匂いがする」
「ほんとだ、なんかギャップありますね!乙女って感じがします」
「なに急に色づきd…あぁ、やっと彼氏できたんだ?」

…たまに会社につけてくる香水はライオンハートだし、この性格だし。隠す気も猫被る気もさらさらないからいいんだけど。

いいんだけど!

とりあえず女性の変化にすぐ気づくくせに一言多い+裏で後輩に私のあることないことを吹き込んでいる悪の権化(同期)を早々に倉庫裏とかに呼び出す必要があるってことだけは痛感した。

素直に喜べない!
 

検証その4:年下のセフレ

検証その4:年下のセフレ

【リビドーロゼを】
付けたタイミング:連絡をもらってから
付けた箇所:胸元・ソファのクッション
結果:衝動的、というよりは嬉しそうだった

「終電逃したから泊めてー」って深夜にセフレからふわふわした声で電話がきたから。

宿賃代わりにヤツにも実験台になってもらおうと、部屋に来るまでの間に胸元とミニソファのクッションにリビドーロゼを1プッシュ。

ミスって近距離でプッシュしてしまったので、香りを飛ばすべくクッションを振り回しながら部屋をウロウロ←不審者

数十分後、予想通りの酔っぱらいが到着。

ミニソファに座らせて水を飲ませてたら、いつもの癖でクッションを抱えだして「なんか甘くていい匂いがする!!!」テンション高めで嬉しそうに言い出して。

酔っ払いだし隠す必要もないかと「香水だよ」って教えてあげると手招きされて、近寄ると抱きしめられて胸元に顔を埋めながら「ほんとだかわいいにおいがする」「ここでシテもいいよね」って。

強く抱きしめられてキスされて…って抵抗も反論の余地もなく。いつもより激しく回数も多く抱き潰された。

若いってすごいy(みなまで言うな)
 

リビドーロゼは確かに男性の性衝動に火をつける香水だった

そんなこんなで、リビドーロゼの検証結果をまとめてみると

香り:好評
効果:その気のある人の前でつけているとそれなりの効果が期待できるのかも…?

比較的「ベッド専用香水」としての効果があったかも?って感じたクラブの男性やセフレって、元から「もしかしたらヤれるかも!!」って下心があっての反応だったわけで。紳士さんや同期・後輩にいたってはそんな下心はないし、何よりTPOもわきまえずに盛られても困るしね笑

ということを踏まえると、セックスしたいって思っている男性が「リビドーロゼ」をきっかけにすることで女性の反応をみてるのかも?ってか至近距離でしか感じない香りを感じた=イケるかも!?って勘違いさせてしまっているだけなのかも?

なんてね。
あくまでこれは私が出した4つの検証結果から言えることなんだけど。

でももしこれらの考察が間違っていないのなら、リビドーロゼは確かに男性の「下心」という性衝動に火をつけたと言っても過言じゃないと思うんだよね。

「性衝動」っていうからには性的欲求が0(ゼロ)の状態を言うわけじゃないんだろうし。少しでも彼にその気があるならその欲求を助長させる効果があるよって意味なんだとしたら、リビドーロゼのキャッチコピーはまさしくそうなんだろうなぁ、って。

…あれ?もしやただの屁理屈になってる?;←
 

男性は女性の香りに夢見てる

男性は女性の香りに夢見てる
でもまぁ自分に興味を持ってもらう、触れ合うための手段として「香水」は有効なんだってことはよくわかった。

特に私みたいに周囲からフローラルとは程遠いイメージを持たれてる人はいい感じにギャップの演出ができるみたいだし。

一番効果があった気がするセフレも、翌日に「昨日は激しかったね」って言ったら「いつもと違う“女子”の匂いがしたからかな?」ってことを言ってたワケですし。過去に元カレから「まりあの部屋は無臭だね」って「女の子の部屋はいい匂いがするはずじゃないの?」って顔で言われたことがあるorz

そんなこんなで、片想い中の人やマンネリ気味でなにかアクションを起こしたいって人がいるならリビドーロゼはオススメかも。だって仮にリビドーロゼが彼の性衝動に働きかけることができなかったとしても、香り自体は男性からも「いい匂い」って好評なんだし。

特に普段から香水をつけないって人ほど周囲のイメージを変えるいい機会にはなるはず。

あとは「プラシーボ効果」を狙って、「リビドーロゼをつけたらこんな自分になれる!」みたいな思い込みと努力が付随すれば思わぬ効果が出てくるかも?

なんて、こういったアイテムって結局のところ効果的な使い方を模索することこそが醍醐味な気がする笑

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*