プチ胸・垂れ胸卒業!おっぱいを育てるブラデリスの補整下着で理想のバストづくり

プチ胸・垂れ胸卒業!おっぱいを育てるブラデリスの補整下着で理想のバストづくり

美乳が欲しけりゃ重力と年齢に勝ち続けなければならない

「肌の曲がり角」って言葉が定着しているのに、なんで「ボディラインの曲がり角」は定着しないんだろう。

特におっぱい。

ちょっと食欲がなかったり、休日に丸一日ノーブラで過ごしたりするともうダメ。おっぱいが縮んでブラジャーが浮きはじめる。

それでもちょっと前なら筋トレや念入りなおっぱいマッサージ、補正力の強い下着をつけたりすれば数日で元に戻ってた。

戻っていたのに!

今や数週間単位の努力をしなければ元に戻らないときた!!コレは本気でヤバい。

ってことで今回は育乳×補整下着の「ブラデリスニューヨーク」に手を出してみたって話。
 

ブラデリスという、補整下着

1着で「おしゃれ」も、「補整」も。
オールインワン・ファンデーション。
ブラデリスニューヨークのコンセプトブックより引用(ココで言う「ファンデーション」とは補整下着の意)

ブラデリスニューヨークの存在を私が知ったのは、「おっぱい」関係のコラムを読んでいた時。

「ブラデリスニューヨークの販売員」が監修?した記事があって、それがとても丁寧で信憑性に富んだものだった。だから「なにこのおっぱいのプロがいる会社は!」って思ったのがきっかけ。(記事名などの詳細は覚えてない;)

そして公式HPを調べて見てみれば、みるみるファンになってしまったっていうね。なんたって

*補整下着のイメージを覆すかわいくてセクシーなデザイン
*一般的に数万円する育乳・補整ブラが1枚9千円前後という値段設定
*オンラインでも安心して購入できる仕組み

そして何より、育乳・補整のための3STEP毎に異なるブラジャー展開が魅力だったから。
 

段階を追って理想のバストに育てる補整下着

育乳・補整のための3STEP毎に異なるブラジャー展開とはなんじゃいってね。

要は、最初から谷間をつくる!とかバストアップのために!といった手っ取り早くただおっぱいを大きくするためのブラジャーじゃない。

本当の美乳にするための土台づくり用のブラジャーから順を追ってスタートするってこと。
 

育乳ステップ1:ベースづくり

育乳ステップ1/ブラデリスニューヨーク

幅広ワイヤーのブラジャーで背中や脇に逃げてしまったお肉を胸に集め、キレイなバージスラインをつくる。

=「バージスライン」とはバストのふくらみがはじまる本当のラインのこと。

これがしっかりするとバストトップと鎖骨の中心を結ぶゴールデントライアングル、理想的な美乳がつくれるようになるんだとか。
 

育乳ステップ2:バスト容量の確立

育乳ステップ2/ブラデリスニューヨーク

STEP1で集めたお肉を左右のカップ間が狭いブラジャーでお肉をかき集めて、キレイな谷間をつくる。

=ボリューミーで常に谷間のある、パンッと張ったバストにしていく
 

育乳ステップ3:デコルテの確立

育乳ステップ3/ブラデリスニューヨーク

ステップ1・2でキレイに形作ったバストを、持ち上げ効果の高いブラジャーでバストに高さを出してキレイなデコルテをつくる。

=ブラデリスニューヨークの補正下着以外を着用しても綺麗なバストラインをつくることができるようになる。
 

なるほど「ブラを外した状態でも、キレイを保てるバストを育成する」

なるほど「ブラを外した状態でも、キレイを保てるバストを育成する」
そもそも「この下着をつければ素敵なバストラインがつくれる!」といったブラジャーには興味がなかった。

だって結局、脱いだら残念。
ベッドインしといて男性に「アレ?」って思われるくらいなら、つけないほうがマシだとすら思ってた。

だからこそ、ブラデリスの「ブラを外した状態でも、キレイを保てるバストを育成する」というコンセプトにすごく魅力を感じたんだよ。
 

ブラジャーをオンラインで購入するにはサイズが不安…

かといって、ブラジャーは自分にあったサイズじゃないと意味がない。それをオンラインで購入するのはちょっと不安…って思うのは当然だよね。

でもブラデリスニューヨークのHPには正しいブラサイズの測り方が載ってる。

ブラサイズを測ろう/ブラデリスニューヨーク

一般的な下着屋さんで、ブラジャーの上からサイズを測られて「今のサイズで問題なさそうですね」とかって診断されて「は?」って感じたことがある人ほど要チェック!笑

そうしてトップサイズとアンダーを正しく測ったら、それぞれをサイト内の記入欄に入力して「次へ」をクリック。

すると「あなたのブラサイズ」として「おすすめサイズ」を教えてくれる。

それでも不安なときはサポートセンターに問い合わせることができる。そしてオンラインだからこそ知っておきたい返品や交換についても、条件さえ満たせばサイズ交換が可能!!(問い合わせ先や返品・交換については後ほど)

もしくはカタログを請求してみるのも手。
ブラデリスニューヨークのカタログ

私は請求した口なんだけど、その中にはカタログの他に

・コンセプトブック
・ブラデリスニューヨークについての漫画
・ブラサイズの見つけ方
・返品・交換について
・サイズを測るのに役立つメジャー

が入ってた。
もうこうなるとワクワクしかないってね。自分のサイズを把握したら、あとはブラジャーを選ぶだけ。
 

可愛らしくもセクシーなブラデリスデザイン

ブラデリスのブラジャーはかわいくてセクシーなデザイン!と紹介したからには記事内にもいくつかピックアップしてみる。

❤ケーシーデミブラ (ステップ1)
/ブラデリスニューヨーク

派手すぎず、地味すぎず。
セクシーだけど、可愛らしい。

普段使いはもちろん、突然のベッドインでも違和感のないデザインに一目惚れ笑

そしてまた、同デザインのタンガショーツが可愛いんだっっ!私のファーストブラデリスはコレ。
 

❤レニーブラ (ステップ1)
/ブラデリスニューヨーク

セクシーよりも可愛らしい下着のほうがテンション上がる!って人はこういうデザインなんかどうかしら。

それにしても、つくづく補整下着には見えない。
 

❤プリマバックスムージングブラ (ステップ1)
/ブラデリスニューヨーク

背中や脇にお肉が逃げやすい人にはUバックタイプのブラジャー。バックスタイルだけ見ると、一番補整下着らしい形をしている気がする。

ただし、これは他のブラよりも1カップ大きめに作られているということで、購入の際は小さめのものを購入したほうがいいみたい。
 

あとはプチ胸さん向け、下垂さん向けといったクイックシリーズなんかもあったりして。

※オンラインで失敗しないブラジャーの選び方

仮にオンラインでブラデリスニューヨークのブラジャーを購入しようと思うなら。セール商品ではなく、定価のブラジャーを1着から購入したほうがいい。

なぜならサイズ交換は定価商品にのみ適用されているから。

この点については「交換・返品について」に目を通しておく、もしくは問い合わせフォームで確認するなどの手段を取っておくといいよ。

交換・返品について
お問い合わせ

 

思わず見惚れた完璧ボディを目指して

私には唯一、ボディラインに見惚れて今でも目標にしている女性が1人いる。それは夜のお仕事時代に出会った、愛らしくて綺麗な2-3個上のおねえさん。

身長は162cmくらいで体重は標準よりも重めだろうなって印象なのに、ふんわり柔らかな丸みを帯びたボディライン。

それは色白でスラッと伸びた脚にぷるんとしたヒップ、そしてキュッとくびれた腰。そして何と言ってもノーブラでも決して垂れないパンッと張ったお椀型美バスト。

女性のあるべき場所に脂肪がついてさえいれば、脚の長短や体重の軽重なんて関係ないんだなってしみじみ感じたもんだよ。

そんなおねえさんに秘訣を聞いたら、答えがズバリ補整下着だった。そのお店に1度連れて行って貰ったことがあるけれど

補整ブラジャーは1枚3万円以上が当たり前のブランドで。
しかも定期的にそのお店に出向いて、ボディチェックをしてもらうようなところで。

金銭的問題はもちろんだけど、私はセックス以外で人に触られるのが極端に苦手なもんだからどうしてもそのブランドを選ぶ気にはなれなかったんだよね。

だからこそブラデリスニューヨークに出会えた時は「おぉ!!!」ってテンション、ダダ上がりだった笑
 

いつまでも堂々と胸張って脱げるカラダでいたい

いつまでも堂々と胸張って脱げるカラダでいたい
と言ったところで、数年後にはおねえさんが使っていた高級補整下着に手を出してたりするのかもだけど。今、無理せずできる範囲の手を打っておくに越したことはないじゃんね。

肌のエイジングケアもボディメイクも、早ければ早いほど効果が出やすいものですし。ってことで肌は今年の10月、ボディメイクのブラデリスは12月から開始ですよ。

いやぁ金が飛ぶ飛ぶ。改めて毎月の出費やら貯金額やらを見直したよね(遠い目)

それにもう気づけば年末。
新年は新しい下着で迎えたほうがいい理由』とも言われていることですし?

あなたも年始、来年の抱負として元旦に下ろすようの下着を今から準備してみるってのもいいんじゃない?

タイミングの良いことに【12/16 11:00 ~ 12/19 11:00】は育乳・補整ブラを購入するとポイント5倍なんだそうな…ズルいなぁ

【補足(16.12.20)】
ブラデリスニューヨークは実店舗も数は少ないけどチラホラあるようなので近場にある人は足を運ぶのもありだよ!私は行かないから調べもしてないけども笑
 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*