新年は新しい下着で迎えたほうがいい理由

新年は新しい下着で迎えたほうがいい理由

年末に新しいブラジャーとパンツを買う習慣ある?

「新年を新品の下着で迎えよう」そんな習慣がある人はどれくらいいるのかな。

調べてみると先祖代々、「おばあちゃんがやってたから…」そんな感じで続けている人が多いみたい。

それなら家族間でやってない人たちは下着を新調する必要がないの?

なんて、私は元々その習慣のない人だった。でもナイトライフ系の世界にいると実は結構メジャーな習慣だったりするんだよね。

まぁ例外として「セクシーでいたいなら下着は毎月新調するものだ」って人もいたりするんだけど。

でもちょっと待てよ。

そもそもなんで新年に下着を新調するの?そこになにか意味があるの?
 

一年の計は元旦にあり

新年は新しい下着で迎えたほうがいい理由
どうやら日本では昔

色んなモノを1年間我慢して使い続ける
 ↓
お正月に全て新品に買い換える

ってことをしていたみたい。だから結論、新年に下着を新調するのってこの風習の名残なんだって。

でもね、もちろんそれだけじゃない!元旦の下着って「今年の自分の容姿」のイメージになるんだって。

イコール

*可愛くなりたいなら可愛い下着を
*クールになりたいならクールな下着を
*セクシーになりたいならセクシーな下着を

ってことらしい。
むしろおっぱいを大きくしたいなら、寄せてあげるブラをつける!とかもありなんじゃないかな。

今年の抱負を年始めに考えたりするのと同じことなんだろうね。イメージしてみると、ちょっと楽しくなってこない?
 

世界の下着事情

そしてこの風習は日本だけじゃないみたい。ちょっといくつかの国をピックアップしてみた。

[中華圏・台湾]
赤い下着を好んで身に付ける。赤には幸福を呼びこむ力があるって信じられているからなんだって。

[イタリア]
情熱の国イタリアでも赤の下着が好まれている。でも理由としては「情熱の…!」ってことよりもネガティブなエネルギーを浄化してくれる色ってことで人気があるんだって。

しかもその下着、大晦日に夫から妻へ。もしくは彼から彼女にプレゼントするっていう風習がある。

おかげでクリスマスシーズンからショーウィンドウには赤い下着がディスプレイされてすっごく華やかになるみたい。

[ブラジル]
神聖な色として白色の下着が好まれている。やっぱり新年は真っさらな気持ちで迎えたいって想いが込められているんだろうね。

ザッと見回しただけでもコレだけでてくる。やっぱり新しい年を迎えるって国境関係なく特別なことなんだろうね。
 

意識することが大切

新年は新しい下着で迎えたほうがいい理由
つくづく新年の迎え方って自分次第なんだなぁって痛感しちゃう。だって“大晦日だ”って意識がなければ、ただの普通の1日に過ぎない。

だらけていても時間だけは過ぎていくからね。

だからこそ、新品の下着をおろすとか印象的な行動をすることで自分自身に暗示をかけるって意味もそこにはあるのかもね。

そう考えるとすごく素敵な習慣じゃない?

・今年がイマイチだった人
・来年は今年よりももっともっと飛躍したい
・来年こそいい恋に恵まれたい!

って人ほど、買い替えてみるといいのかもね♪
 

年末だし、ネットで買っちゃえ★

新調しようかな♪と思ったけど、もう年末。外出したら風邪ひきそう、とか買いに行くことすら面倒だという人のために。

適当にオススメブランドの公式HPとかのリンクを貼ってみる。ちなみに私は当然ネットで買った!笑

♡色っぽいデザインが抱負!
AMPHI

♡機能性とコスパが最強!
AMO’S STYLE

♡エロティックに攻めるなら…
PEACH JOHN

♡可愛いものに包まれたい乙女の味方!
PUG

♡大人セクシーに攻めるなら…
Ravijour

♡お休み専用♪女のコのくつろぎ下着
KID BLUE

♡育乳×補正で魅惑のボディライン
ブラデリスニューヨーク

♡番外編!
年越しを特別エロチックに過ごしたいならベビードールもアリじゃない?ってコトで記事リンクを貼ってみる。
⇒『ベビードールで彼氏を悩殺!オススメ激安アイテム

悔いのないナイトライフこそ女性の活力っ♪今年も来年もいい思い出作ろうよ!

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*