セフレ相手は友達の彼氏…本気で好きになってしまった今どうしたら良い?

セフレ相手は友達の彼氏…本気で好きになってしまった今どうしたら良い?

友達の彼氏であるセフレに本気になってしまった

人を好きになるってことがどんなに素敵なことか。

歳を重ねれば重ねるほど、たくさんの人と出逢えば出会うほどに痛感せずにはいられない。

私の場合は特に「本能<理性<好奇心」ってタイプだから、誰かを無条件で「好きになる」ってことがまずない。そこに理由やきっかけがない限り「好き」に気づくことすらできないっていう。

私の「好き」はほんとツマンナイ。

かと言って「好き」を止められない。辛くて苦しくて自分でも制御できない「好き」に憧れるかというと、それはナイ。

だってそんな想いの先に、自分が望んでいる幸せがあるとは思えないから。

AVの影響!?彼からの過激な要求は+αの欲で興奮するためだった?』にセフレさんからこんなリクエストが届いてた。

私には、彼女がいるセフレがいます。
彼女は私の友達なのですが………
彼に本気になってしまいました。
どうしたら良いでしょうか…

そして例のごとく回答の遅い私のせいで数ヶ月後、下記追記も書き込んでくれてた。

追記
この質問をしたあと一回二人は別れたのですが、すぐにヨリを戻してしまいました。彼とは同じ部所で仕事をしていて休み以外は毎日顔を合わせます。
ラインはキドクムシされるのがしょっちゅうです。その状態が辛くて、他の人を一時期作ってキスマをつけて彼と会ったら「これ誰につけてもらったの?」とすぐに聞かれました。もう彼のことがわからないです。

どうしたらいいんだろうね。
彼は一体なにを考えているんだろうね。

今回はいつにもまして持論が強く、当事者のセフレさんからするとキツい言葉があるかもしれない。

それでも、私なりの考えと想いを精一杯この記事に詰め込んだので最後まで読んでもらえると嬉しい。

でもその前に。
どうしてもここで一個呪いの言葉を吐いときたい!

人の気持ち(好意)の上にあぐらをかくような人間は避けようのない罠にでもかかって滅べばいいのに
 

解決策を見出すための【究極の自分勝手】

でも下心の上にはドンッドンあぐらをかいていいと思う!むしろ煽って煽ってその反応を見て楽しむのもまたいっky…なんて、コレは女性にとって諸刃の剣になりがちだからオススメはしないけどね。

さて気を取り直して本題。
「どうしたら良いでしょうか…」の解として、仮に私が同じ状況に陥った場合に取ると断言できる行動は下記2つ。

◆セフレの彼とはスッパリ縁を切る
◆女として、人としてステップアップするための踏み台として彼を利用する

私はセフレの彼が「友達」の彼氏だから、恋愛よりも友情を取るべきだとかそんな偽善じみたことを言うつもりは一切ない。

むしろこういったにっちもさっちもいかない、自分のキャパを超えてしまう悩みができた時こそ自分の幸せだけに焦点を当てた【究極の自分勝手】を模索すべきだと思う。

だから極論、セフレの彼女である友達に彼の裏切りをバラしてもいいし、職場に不穏な噂を流すと言って彼を脅すのだって全然アリ!

ただ、

*それらの言動の責任をきちんと自分で背負いきれるか
*本当にそれで後悔しない、後ろめたい記憶にならない
*その後の人生にプラスに働くと断言できるか

要は「今」だけの一時的な苦しさや幸せばかりに囚われず、数年後の自分も納得できる行動とはどんなものかを考えるの。

周りの反応なんて二の次。とにかく【幸せになるための自分勝手な行動】を突き詰めてみて?

すると私の場合、上記2案が出てくるんだよね。
 

男の優越感を維持するための所有物になっていないか

男の優越感を維持するための所有物になっていないか
そんな2案についての説明の前に、セフレの彼について少し掘り下げてみる。

>もう彼のことがわからないです。

とあったけれど、第三者からすると彼はとてもわかりやすい人であるように感じた。

私が読み解く限り、彼にとってセフレさんは「恋愛対象」ではなく「優越感を与えてくれる都合のいい所有物」になってしまっているんじゃないかってね。

なんせ彼の立場で今の関係性を考えてみてよ。

*彼女がいるのにセフレがいるという状況はまるで漫画やドラマの主人公のよう
*しかもそのセフレ相手は彼女の友達で同僚だなんて、非日常的でスリル満点
*彼女ほど大切にしているわけでもないのにセフレが俺に本気になってる…

恐らく彼の人生において、ここまでドラマティックで“男”として満たされるシチュエーションなんてこの先ありえない。

それにセフレが本気になったってことは自分のセックステクニックで女を虜にできたっていう優越感もあるはず。

きっと今はなくても追々、セフレさんたちのあずかり知らない男同士の飲み会なんかで彼は1つの武勇伝として語ったりするんだろうよ。

…たった数行、セフレさんに書き込んでもらった文章だけで感じた彼の印象はこんな感じ。

全てが当てはまっているとは思わない。
けれど多少は思い当たる節があるんじゃないかな。
 

セフレへの想いを断ち切るための3つの理由

この時点で、恐らく当事者になったことがない人たちはもう「そんな男とは別れるべき!」って結論に達しているんだろうけど。

懊悩するまでに高まりきった感情(好意)を理屈や理性で押さえつけるのってホント大変。簡単じゃないんだよね。

ってことで、

◆セフレの彼とはスッパリ縁を切る
◆女として、人としてステップアップするための踏み台として彼を利用する

についての説明をしながらもうちょっと理屈や理性を補強していきますか。

縁を切る、別れるべきだと思う理由として3つくらいあるので自分に当てはまるものがないかを確かめながら読み進めてみて?
 

①「目には目を歯には歯を」的因果応報は存在する

①「目には目を歯には歯を」的因果応報は存在する
セフレの彼と縁を切るべき理由のトップバッターにコレを持ってきちゃう辺り、自身の失敗談の多さを物語っ(自傷行為)

でも本当に実体験や周りの経験則から言っても、恋愛における因果応報はすごく多いんだよ。

【因果応報】
本来は、よい行いをしてきた者にはよい報いが、悪い行いをしてきた者には悪い報いがあるという意味だったが、現在では多く悪い行いをすれば悪い報いを受けるという意味で使われている。
引用元:故事ことわざ辞典

しかもその「悪い報い」っていうのがまた、「目には目を歯には歯を」的なものが多い。

もちろん元恋人本人からの直接的な復讐をされるってこともあるけれど、大半はその後「好きになった人・恋人」から似たような仕打ちを受けるってやつ。

例を挙げると

[元恋人] ⇒ [現恋人]
愛情深い彼氏を一方的にフッた ⇒ カラダ目当ての男に捕まった
彼氏と別にセフレと寝てた ⇒ 二股をかけられた
奢ってもらうことが当然だった ⇒ 現金や金目の物を持ち逃げされた etc…

…改めて文字に書き起こしてみると破壊力のスゴイこと。見事にクズしかいない!

そしてもちろん上記例のような不誠実を働いた男どもも、その後の新彼女にひどい仕打ちを受けてたりするんだよね。

そんな情報を耳にする度にやっぱり不誠実には不誠実でしか返ってこないんだなぁって思い知る。

なんて、コレを今回のどこに結びつけたいのかっていうと。セフレの彼女である「友達」に結びつけたいんだよね。
 

★女の敵はつくらないが吉

今回の一番の不誠実者はセフレの彼である!

これはもう揺らぐことのない事実。
でもセフレの彼女である「友達」に対しては、リクエスト主さんも不誠実なことをしているワケで。

因果応報説を信じてくれるのならば、後々リクエスト主さんも同性の絡むトラブルに見舞われる可能性が高いってことになるんだよね。

男女、1対1での恋愛トラブルならまだいい。

そこに別の女性が絡んでくるとなると…ほんと最悪。「別れる・別れない」だけじゃ済まないし、何より女性の悪意を全力で投げつけられるって地獄だから。

一回すごい勘違いで修羅場に巻き込まれたことあるけど、未だワーストベスト3に入るトラウマだし。

まぁその修羅場も、考えようによっては身から出た錆。因果応報の報いだったのかもって思い当たる節があるからそれはもういいんだけどさ。でもおかげでそれ以降、私の恋愛における絶対的座右の銘は「女の敵にだけは絶対ならない」だったりする。

そんな、人のトラウマになるほど強烈な感情を抱かずにはいられない状況なんて想像しただけでもゾッとしてこない?しかもその発端が愛していた彼氏の裏切りだなんて…。

最低な未来の種は極力潰しておくべきってことでセフレの彼とは別れたほうがいいと思うんだよね。
 

②ベッドの上だけの態度が彼の全てだと思ってない?

②ベッドの上だけの態度が彼の全てだと思ってない?
なんて、不確かな未来や将来の話ばかりされても説得力に欠けるってね。

今の話をしよう。

・ねぇ、彼のどんなところが好き?
・仮にセフレになってなかったとしても同じくらい好きになってたと思う?
・ベッドの上で見せる優しさを、彼という人間の優しさだと履き違えたりしてない?
・カラダに、心が引きずられてない?

女性はどうしても自分を抱いた男が「悪い男ではない」と心の防御機能を使用しがち。

そりゃそうだ。
彼が「悪い男」だって認めてしまえば、自分の男を見る目も問題視されてしまう。彼を否定することが自分を否定することになりかねない。

さらにセックスは子づくりでもあるわけで。

自分が身ごもる可能性のある子どもの父親が「悪い男」だなんて想像もしたくないでしょ?

でもさ、本当に守るべきはそんなプライドよりもすでに傷つき痛みを訴えている心とカラダなんじゃない?

カラダだけを抱いて、心を慈しんでくれない彼を庇って擁護する必要はあるのかな。

向き合ってみて。大事なことだよ。
 

③セフレと恋人になれたとしても彼を束縛しないって言い切れる?

いくつかの理由を挙げてきたけれど。
それでも「因果応報も女性トラブルも関係ない!ベッド以外でも彼は優しい。彼を悪く言うのはやめて!」と思うのならば。

望みどおり彼の彼女になれたとして。

*友達に彼を紹介できる?
*デートのドタキャンや職場の飲み会がある度に不安にならない?
*部署移動後の残業に変な疑いをかけない? etc…

彼女の友達に手を出しておきながら、平然としてられる男の彼女になるってことはそういうことでしょう。

込み上げてくるであろう不安や嫉妬・独占欲を制御する自信はある?

できるって断言できないのならやめた方がいい。

特にこういう男性は自分の行動や気持ちを束縛してくる女性の元に長く留まることはないからさ。
 

彼への想いを全てイイ女になるための熱意に変換させてみる

彼への想いを全てイイ女になるための熱意に変換させてみる
さて、鬱々とした話はここまで!
ここからはポジティブで私の大ッッ好きな下克上話。「女として、人としてステップアップするための踏み台として彼を利用する」について。

要はセフレの彼に、あとで「逃した魚は大きかった」って思いっきり後悔させてやろうよってコトなんだけど。

やっぱりただセフレと縁を切るってだけじゃ、それまで彼のために使っていた時間や熱意のやり場に困るもの。そうやって手持ち無沙汰になると、過去に戻りたい衝動に駆られやすくなっちゃう。

だからこそ、その熱意をそのまま「セフレを見返してやるんだ!」って熱意に変換させて思いっきり女を磨こうよ!

より多くの男性に振り向いてもらえるような努力をするの。

そうすれば後々、本当に好きになった男性ができたときはアプローチが通りやすくとても有利になる。彼氏ができたとしても、すぐに友達に紹介・自慢してもらえる自分とか最高じゃない?

逆に、信じられないほど自分のことを好きだって言ってくれる男性に巡り会える可能性だって高めることができる。

自分のために、自分を磨くの。
セフレの彼はそんなチャンスをくれたきっかけ、踏み台として機能してもらおうよ。
 

手っ取り早い自分磨きは外見から着手した自己投資!

といったところで、自分磨きにも色々ありすぎて何から手を付けたらいいかわからないものだよね。

そんな時はまず鏡を見ることが好きになるといいよ。

鏡をみる回数を増やせば増やすほど、自ずと改善したい部分が見えてくるしどうにかしたいってやる気が出てくるもの。

そして次は自己投資として、自分にお金をかけていくといい。ジムに行ったり、エステに行ったり、美容室に行く回数を増やしたり。

外見が変わってくると、不思議と内面もポジティブで前向きになってくるもの。そうやって内面が輝き出すと、外見もさらに輝きを増すっていう連鎖がはじまる。

それにお金をかければかけるほど、現金なもので安っぽい男やチャラい男は眼中に入らなくなるから変な男に引っかかりにくくなる。と同時に、お金をかけるということはその分時間も一緒に使うことになるからセフレのコトを考える時間も減るってね。

三日坊主な人も、彼を思い出す度に「筋トレをする」とかって自分ルールを作っておくとうまいこと習慣化させることができるからオススメだよ。
 

人との別れをいかに昇華できるかで人間の質は決まる

人との別れをいかに昇華できるかで人間の質は決まる
女としての自分磨きはもちろんだけど、今回のようなケースなら1人の人間としてのステップアップも図ることができる。

なぜなら、人との「別れ」をどう自分の中で処理しているかで人間の質は決まると私は思っているから。

いつまでも別れを受け入れられず、納得できない人はいつまでたっても変わらない。
だから新しい恋をしても、新しい人間関係を築いたとしても同じような部分で躓くことになる。

でもきちんとその別れの良点も汚点も受け入れた上で、納得できている人は決して同じような「別れ」を経験することはない。

だから自分に自信が持てる。
新しい関係に対して前向きに足を踏み出すことができるんだってね。

それにこういった経験をしている人ほど愛情深く、好意に対して感謝を忘れない人になれるもの。

せっかくだ。
ネガティブに何かを恨んでしまうより、それら全てを肥料に自分を高めたほうがいいと思わない?
 

自分を守るのも成長させるのも自分次第

自分を守るのも成長させるのも自分次第
少なくとも私はそうやって生きてきてる。だから今まで、どんな結果だったとしても付き合ってきた男性はセフレも含めて全員覚えてる。

出会わなければ、付き合わなければよかったって思うこともない。

ほんと、コケてもタダじゃ起きたくないからさ。その都度、当時の辛さや苦しさ以上の教訓や女磨きをしてきた。だから今、歴代彼氏にばったり会ったとしても堂々としてられる。

なんて、私の場合好奇心が強すぎて痛い目を見るまで突っ走るバカだからこうやってしか生きられないってのもあるんだけど。

まぁそんなこんなで、私は不誠実極まりないセフレの彼とは縁を切って自分磨きに全速前進で舵を切ったほうがいいと思う。

それに同部署で平日は必ず顔を合わせるなら尚の事、毎日自分磨きに気合いが入っていいんじゃない?外見はもちろん、社会人としても一皮むけるいいチャンスかもよ?

彼の視線が、今までとは違う意味でドキドキワクワクしてくるはず。

そうやっていい感じに自分磨きが仕上がってくれば、きっと彼はまた声をかけてくるだろうね。そうしたら言ってやればいい。

「もう遅い。残念だったね」って「あなたなんてもう眼中にないの」

ニッコリ笑顔でさ。

自分を守るのも、成長させるのも結局は自分次第。

どうせなら高みを目指そうよ。
そうして生涯のパートナーができたとき、そんな過去すら愛しいと思えるほどの幸せを手に入れてやろうよ。

 

セフレさん、こんな感じでよかった、かしら…

根拠となる統計データとかないし、持論ばかりで申し訳ない!そして回答期限…ね…。本当に遅回答すぎて頭の下げ様もない…!!

今更だけど、少しでも役立つなにかがあればいいな

リクエストありがとうございました!!

 

Comment Listこの記事へのコメント

  • セフレ

    本当にありがとうございました。
    こんなこと友達にも気安く相談できることではないので、真剣なお返事に涙しながら読ませていただきました。[彼女になれたとしても…]と考えたら「あぁ。そうだよなぁ。いちいち不安になるなぁ。」と考えてしまいました。まだ彼のことが好きですが、関係を断ち切り自分磨きをし、見返してやりたいと思います!まだ彼とは同じ部署です、日々美しくなるであろう私を見せつけてやります!真剣なお返事と背中を押してくれたこと本当にありがとうございました。

    • まりあ

      セフレさん
      コメントありがとうございました!!!
      そして何よりこの記事がセフレさんの役に立てたようでほんっっとうに良かった!終始私独自の考え方ばかりになっていたから正直不安しかなかったんだよね。
       
      それにしても長い間、辛く苦しい日々を送ってたんだね…気安く出来ない相談をしてくれていたのに、本当に回答が遅くなって誠に申し訳ございませんでした!!と同時に私を頼ってくれたことに最大級の感謝を。
       
      頑張るセフレさんにこの先とっっっ…ても素敵なご縁がありますように!!!.+゜

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*