セックス前のシャワーは必須?浴びたいのに浴びせてくれないその心理とは

セックス前のシャワーは必須?浴びたいのに浴びせてくれないその心理とは

堂々と裸体を晒すために浴びたいの!

色んなアンケート調査の結果を見てまわっても、やっぱりセックスの前には「シャワーを浴びたい」っていうのが過半数を占めているもんだよね。

でも個人的な話。今までセックス前にシャワーを浴びせてもらえたことが1度もないんだよね。

どんなに説得や抵抗をしてみても、流され抱え上げられ、脱がされて愛撫がはじまって…ってね。最近でこそ、一緒にシャワー浴びようって譲歩することで切り抜けたりしてるけど!

学生の頃は「まぁそんなもんかもね」と思ったりしてたけど、さすがに年齢重ねた今もって。ちょっと不安になったんだよね。

なんせ「本命彼氏」でも「ワンナイト相手」でも全員が全員、1人でシャワーを浴びに行かせてくれないってどういうことよ。

その心理ってなんなんだってことで、またお酒の席で男性を数人捕まえて直接相談してみた完璧自己満記事。
 

「嫌がり方がオトコを煽ってんじゃないの?」

ズバリ、一番最初に相談した男性からの言葉。初っ端からグサッと刺さるものがあったよね。抵抗が抵抗になってないんじゃねーのってやつ。

コレ、心当たりがないわけじゃないんだよね。

だって「シャワー浴びなきゃヤだ!」なんてゴリ押しして、雰囲気をぶち壊したいわけじゃない。

でも浴びたい…ってことでシャワー室に籠城しようとしたら、抱きとめられて抑えこまれて愛撫がはj(以下略)

「Mオーラが漏れてんでしょ、それ」とまで言われたりして。

確かにこのときの男性はとても楽しそうなことが多い気がしなくもない。ってそれじゃどう主張すればいいんだっつの。
 

「不快な香りじゃないからそのまましちゃうんじゃない?」

○○
もしくは「体臭諸々を気にする余裕もないくらいシたいんじゃない?」っていう回答が主だったよね。

これはよくわかる。だってこれについては男女関係ないからね。

別に彼がシャワー浴びて無くても別段体臭が気になったことないし、ムラっとしちゃったら女だってシャワーが終わるのを待つなんて嫌だもの。

あとそうそう、実はより生命力の強い子孫を残すためにパートナーは体臭で選んでるって研究があるよね。

自分に足りない遺伝子を、相手が持っているかどうかを無意識にニオイで判断してるってやつ。

…この研究も結構面白いから機会があれば記事にしてみようかな?なんて、そんなわけでもし「体臭が本当に気にならないからいい」って理由なら喜んでいいのかも。

だって遺伝子的にはかなり相性がいいってことだからね。
 

「デート前にはシャワーを浴びてきてるから」

そもそも、女性をシャワーに行かせてくれないということは。当然男性もシャワーに行けないわけで。

そこんところはどうなのよ?って踏み込んでみたら、ほぼ全員がこう返してきた。うん、それ言われたらもう何も言えない!

でもよく考えてみると、男性って外出前にはシャワーを浴びているもの。

だから男性にとってのシャワーって、もしかしたら女性にとっての化粧と同じ感覚なのかもなぁなんて。身だしなみを整えて、好感を持ってもらいたいっていうね。

…とか言いながら、私の腐った思考回路では「やっぱり家を出る前からセックスできるかもって期待してきてる?」が先に出てきたんだけどね。
 

結論:自分は浴びたいけど彼女は浴びなくてもいい

結論:自分は浴びたいけど彼女は浴びなくてもいい
最終的に行き着いたのはこんな回答。あとは「別にシャワー浴びなくても平気」って感じだった。

まぁあくまで今回話を聞いてくれた男性の意見では、だけど。

でも確かに冷静に考えてみれば、常にセックス前はシャワー必須!って言われるより幸せで素敵なことなのかも。

ありのままを愛してもらえるってことだからね。

普段からの清潔感だったり、それらを上回るほど上手く彼を誘惑できたって証拠なんだから両手を挙げて喜んでいいのかもね。
 

デメリットこそ女を磨くチャンス

デメリットこそ女を磨くチャンス
そんなこんなで結果的に救われる結果だった今回。

でもちょっと自分の行動も見直してみたら、この悩みのおかげで身についていたメリットもあったんだよ。

それはいつ何時、相手からセックスを求められたてもいいようにって下着はもちろん。ムダ毛処理にスキンケア、化粧ポーチには年中ボディケアシートとかデリケート専用ミストを常備する習慣がついてた。

要はオンナとして気を抜かない、つねに清潔でいようっていう癖がついてたっていうね。

…むしろ、この求められたらできる限り応えたいっていう姿勢自体がシャワーを浴びせてもらえない原因なのかもなぁとか思い当たったりもしたんだけどさ。
 

蛇足的追記

あ、最後の最後。これだけは言っておきたいかも。実はsorbetに来てくれている奇特な数少ない男性読者へ。

どうか彼女がシャワーを懇願してくるようなら、ちょっと譲歩して浴びに行かせて欲しい

まぁ私だけかもしれないけど、シャワーを浴びせてもらえない前提でデートに行く場合。

日焼け止めを首やデコルテには塗らないようにしてるんだよね。あと微量でも香水もつけない。

だって愛撫としてもし首もとを舐められたらって考えたら、すごい苦い思いをさせてしまいそうだからさ。

申し訳ない気持ちでいっぱいになって、軽くセックスどころじゃなくなるんだよね。

だから懇願されたら、何かしらの理由があるんだから行かせてあげてよ。まぁ本当に限りなく少数派な意見だとは思うけどさ。

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*