彼と別れたくはないけどセックスが面倒になってきた時の対処法

彼と別れたくはないけどセックスが面倒になってきた時の対処法

セックスを面倒くさがっているのは女性のほう!?

セックスレスの原因が必ずしも「男にある」なんて決めつけが、偏見でしかないことを知ってる?

事実、「第6回男女の生活と意識に関する調査」(2013年1月 日本家族計画協会調べ)によると女性が挙げたセックスレスの理由第1位は「面倒くさい(23.5%)」なんだよね。

これは男性より11.5%も高い結果。世の中、耐え忍んでいる男性もいるってことで複雑な世の中だね。でもそうなるにはそれぞれ理由があるはずだからそれはとりあえず置いといて。

ただ、そんな彼とセックスはしないけど別れたくない・一緒にいたいと思っているならちょっと考えるべきかも。

男女で違うセックスの捉え方

男女で違うセックスの捉え方
男は「向こうが誘ってきたから」女は「寂しかったから」で浮気をしましたってありがち。浮気の定義がどこからなのかってのはまた別の話で、今回はもう合体済みですよっていう体で話を進める。

するとこれがそのままセックスに対する男女観での捉え方の違いとしてみることができる。

男は気持ちを[育てるために]セックスをしたい。
女は気持ちを[確かめるために]セックスをしたい。

…それじゃこのままセックスレスが続くとどうなるかって?そんなの言うまでもないでしょ。

譲歩も必要

逆の立場になって考えてみてよ。例えばセックスしたくて誘うけど、彼がその誘いを「面倒くさい」と拒否してきたら。凹むし、自分にも気持ちにも自信をなくすよね。

これは男性も同じ。ただ男性の場合は頭と下半身が別の生き物であることがある。だからもし下半身が暴走しだしたらさぁ大変。それでも彼女からの拒否が続くなら、

自尊心は傷くばかり。そんな時、身近に自分を必要としてくれる人がいたなら心も引きずられて身体を追ってしまうってもの。

もはや自業自得だよね。それなのに一方的に女性が被害者面をするのは本当に間違ってるってね。

こうならないためにも、嫌でもたまには彼の誘いにのってあげるのが最良なんだよ。

もし今が無理なら、その理由と代替日を提示する

彼からのお誘いがあった時、決して「面倒だから」とかの一言で拒否するのだけはNG。

誠意を持ってダメな理由を告げることが大切。きちんとその時、互いに納得することができれば争いの種は生まれない。

そして同時に今がダメなら、いつなら大丈夫なのか代替日を提示するといいよ。代替日を提示するようにすると、後に自分が彼に断られた時だって納得のいく説明を求めることができるし傷つくこともない。

欲求不満でどちらかが苦渋を舐めることもなくなる。でもその代わり約束をしたからには、きちんとその日は守らなければ意味が無いってことを念頭に置いておくこと。

互いが心地よく寄り添えるように

互いが心地よく寄り添えるように
そもそもセックスレスの原因はストレスだったり、恋人に対しての不満だったりと様々。そして当然、女性ばかりが譲歩したり我慢すべきだとは微塵も思っていない。

むしろ男性は甘やかすべきじゃない!甘やかしたが最後、すぐに調子に乗って女性を蔑ろに扱うのが得意だからね。だからこそ、飴とムチの使い方が焦点になるんだけど…。

でもそんなことより、まずは彼ときちんと向き合うこと。

恋人も所詮は他人。伝えたいことはしっかりと言って、譲歩できるところは譲歩する。そしてセックスは求められている内が華だと思うのも一興。

心だけの触れ合いだけで確かに上手く言っているカップルはいる。けれど身体でも触れ合って、より深いところでつながることができるセックスをどうか邪険に扱うことがありませんように。

Comment Listこの記事へのコメント

コメントする

*