どうして濡れないの?ひとりエッチが気持ちよくない人のための処方箋

どうして濡れないの?ひとりエッチが気持ちよくない人のための処方箋

気持ちよくないひとりエッチではメリットは得られない

この数年で、女性もひとりエッチをするのが当たり前。むしろシてないって人がいようもんなら「ウソでしょ。何でヤらないの?」なんて言われてしまう今日このごろ。

世論の移ろいやすさって本当に怖いわー…とかいう私情は置いといて。

そんな風潮を作り出した一因として、ひとりエッチをすることで得られるこれらのメリットは外せない。

・感度アップ
・美肌になれる
・女性らしいカラダつきになれる
・ストレス発散
・安眠効果
・生理不順の改善 etc…

怒涛のメリットラッシュ!笑
これだけ利点が羅列されれば、そりゃ「しない派」が少数派になるのもうなずける。

それにココまで立派な大義名分があれば、ひとりエッチに対して感じていた独特の羞恥心や罪悪感だってなりを潜めることですし。

でもそんなひとりエッチ。
「気持ちいい…」ってちゃんと感じなければどのメリットの恩恵も得られないっていう落とし穴があったりして。
 

気持ちのいいひとりエッチがしたい

記事リクエスト募集ページ』にゆぅいさんからひとりエッチに関するこんな悩みが届いてた。

前に相談させてもらったゆぅいです!この前の記事参考にさせてもらいました!

またまたなんですが彼とは結婚をし幸せなんですが何故だか彼とするときは気持ち良いのですが自分で1人エッチが気持ち良くありません。したい気持ちはあるので始めるのですがほとんど濡れなく途中で止めてしまいます

どうしたら1人エッチでも気持ち良くなるのか教えてください

なるほどなるほど。

男性とのセックスでは気持ちいいし、感じることができる。でもひとりでやると濡れないし、気持ちよくないから困ってる

そんな感じだね。

それにしてもゆぅいさんから私に、2回目のリクエストってのがまた嬉しい話だね。だって前回の記事に対して不満があったらこんなことありえない。
(前回のリクエスト記事:『彼氏にフェラをすると必ず萎える!?でも何かしてあげたい…そんな時の対処法』)

なんてありがたい話っ!
そんなこんなで、今回も満足してもらえるように全力回答をば。いざ参らーん
 

気持ちいい性感帯、ちゃんと把握できてる?

気持ちいい性感帯、ちゃんと把握できてる?
最初に疑うべきはやっぱり「自分の性感帯」をきちんと把握しているかどうか、だね。

なぜなら「彼とするときは気持ち良いのですが」って書いてあったから。ちゃんと気持ちよくなれる性感帯はあるはずなんだよ。

でもその場所を知らなかったらひとりエッチで気持ちよくなれるはずがないからね。

*彼とのセックスを思い出す
*セックス中、特に感じるところはどこか集中してみる

でもどうせなら、彼に直接「ねぇ私の性感帯ってどこ?」って聞いてみるといいよ。

誘い文句としても、本番中ならその日のセックスを盛り上げるスパイスになるからね。

むしろ自分の性感帯をきちんと把握している人も、あえて聞いてみることで自覚してなかった場所を知れたりするからオススメ。
 

ひとりエッチに「リラックス」が必須項目である理由

気持ちよくないと濡れない、濡れないと気持ちよくない…まさに負の連鎖!そんな最悪な問題への有力な脱出法として「リラックスすること」が挙げられることを知ってる?

もちろん余計なことを考えず、触覚に集中して感度を高めるっていう意味があるんだろうけど。

濡れるためにも必須なコトだったんだよ。

女性の脳内でオキシトシンが分泌され、そこに性的興奮が加わることで骨盤内の血流が増加し、性器が充血することで愛液が分泌される

このオキシトシンとは、愛情や信頼といった人間関係と深い関わりのあるホルモンのこと。具体的には慣れ親しんだ人とハグしたり、キスしたり、楽しい会話をしたりして安心感を得たときになどに分泌される。

そのためカップルや夫婦にとっては、このオキシトシンがどれだけ分泌されているかで浮気や離婚などとは縁遠い関係を築くことができるっていうね。

そんなオキシトシンがリラックス中にも分泌されるのだとか。…ちょっと疑問の残る話だけど、まぁそういうわけで気持ちのいいひとりエッチには「リラックス」が必要不可欠なんだってね。
(要は緊張も警戒もなく、無防備な状態の時に分泌されるホルモンってことなのか…個人的に今度また調べてみよう)
 

妄想力で感度アップと女性ホルモン活性化

妄想力で感度アップと女性ホルモン活性化
勝手な思い込みかもだけど、妄想大好き!得意だよ!って人はひとりエッチで気持ちよくないって感じたことないんじゃないかな。

それくらいひとりエッチの充実度は妄想力、もしくは共感力で左右されるものだと思うんだよね。

だって私自身、性感帯をただ刺激するだけじゃ全ッ然気持ちよくない。でもそれって当然だよね。

なぜなら日常生活の上で、性感帯が擦れただけで感じちゃうほど感度高かったら諸々に迷惑かけるし支障をきたす。

それに濡れるためにはリラックした状態で「性的興奮」しなくちゃいけない。…そうなったら、性感帯への刺激だけでドキドキできない人はもう妄想でその性的快感を高めるしかないでしょ。

映画やドラマ、小説、漫画etc…。
なんでもいいからまずは自分の好みや性癖を把握すること。そしてそれらで頭をいっぱいにしながら触覚に集中すればいい。

もちろん彼との忘れられないセックスをそのまま思い出すっていうのも有り。

因みに女性は妄想で適度な緊張感を得ると、女性ホルモンが活発になると言われている。

ひとりエッチで分泌が促される女性ホルモンを妄想で活発化させることができるだなんて、最高じゃない?
 

気持ちいいひとりエッチのための具体的手順

さて、抑えておくべきポイントを書き出したとこで。具体的な手順とかも書いてみようかな。

ひとりエッチで気持ちよくない、濡れないって人は妙に焦ってたり思い詰めたりしてそうだからね。なにかしら明確なお手本みたいな手順があったほうが安心するかもなぁって思った次第。

でもあくまで参考程度。ひとりエッチに正解も不正解もないからさ。

ただ妙な偏見や思い込みは捨てること。
そして「ひとりエッチで気持ちよくなるんだ!」って意気込むのもNG。ただのんびり、自分の知らないジブンを探しに行くようなドキドキ感ではじめるくらいがちょうどいいってコトは念頭に置いておいて?
 

①ひとりエッチができる環境を整える

①ひとりエッチができる環境を整える
周りに人はいないか、時間に余裕があるか、ひとりエッチがしやすい服装なのか…。

気兼ねなく乱れてもいい環境を整えてリラックスする。
 

②憧れシチュエーション、妄想ネタを仕入れる

小説や漫画ならそのシチュエーションにどっぷりと浸る。お気に入りの映画やドラマでするならセットする。

妄想で充分!っていうならそのままOK。
 

②目を閉じるなどして触覚に集中する

紙媒体、妄想でするなら目を閉じる。動画媒体ならそれを観ながら自分のカラダを撫でていく。

指の腹や掌、爪先など固さの違う箇所を使いながらこそばゆい・もどかしいくらいの刺激を与えていくの。

そしてこのとき、まだ性感帯には触らないこと。ギリギリのところまで攻めはするけど、触らない。

そうしながら自身の触覚に意識を集中させて?
 

③性感帯を触る

③性感帯を触る
いい感じでゾワゾワ、鳥肌が立ってきたら性感帯をいじってみる。自分の好きな強弱をつけてね。

これくらいから憧れシチュエーションや妄想ネタと愛撫をリンクさせていくといいね。
 

④指を舐めて濡らす、ローションを使う

乾いた感触に慣れてきたら、刺激を変えるべく手指を濡らしてみる。手っ取り早いのは自分の指を咥えて濡らすってやつ。

ついでに言うと、自分の指を濡らすだけじゃなくてバキュームするのもオススメ。自分の舌の厚さや熱、生々しさにちょっとびっくりするし、なんとも言えないゾクゾク感を味わえちゃったりして。

あとはローションを使うって手が1つ。

クリトリスとか敏感な箇所って、ある程度しっかり濡らさないと気持ちよくなりにくかったりするからね。

うまく濡れないって人ほど、ひとりエッチがきちんと“気持ちいいもの”としてカラダにインプットされるまではローションを使うといいよ。まずは濡れるための気持ちよさを覚えることが先決ってね。

女性向けのひとりエッチ専用ジェル。
だからこそ潤滑力や保湿力、何より女性のデリケートゾーンに安心安全な成分で作られている。

ガチでオススメ!笑
 

⑤わざと音を立てて聴覚を犯してみる

唾液やローションで濡らしたら、わざとクチュクチュって音をさせてみて?

妄想や動画とリンクさせながら・彼とのセックス中にどんな音が出てるかを再現してみると尚◎

あと、喘ぎ声をあえて漏らしたり気持ちいいって呟いてみるのも有り。

意外とこれだけでも興奮してくるから。頭がいい感じで騙されてくれるのかもね。
 

好みに合わせてアイテムを追加する

あとはメントールのリップを使ってみるとか、軽めの媚薬を使ってみるのもありだね。

そうそう。
膣内をひとりエッチでいじるっていうなら寝そべって脚をまっすぐに伸ばした体勢でするとより感じることができるよ。

どうやら膣から肛門にかけての筋肉が八の字を描くような構造になっているからって理由があるらしい。

個人的にはクリトリスを弄るときも足伸ばしたほうが感じやすい気もする…なんて、これは個人差があるヨネ。
 

女性のひとりエッチはいかに自分を騙せるかが鍵

女性のひとりエッチはいかに自分を騙せるかが鍵
あえて性感帯の触り方とかにはふれず、心とカラダを高めることに重点を置いた書き方をしてみた。

だって感じる場所なんてみんな人それぞれだし、他のサイトですでに王道な性感帯の攻め方とかは書いてあるもの。それと同じことを私が書く必要はないと思ったんだよね。

さらに言えば女性のひとりエッチって必ずしも、男性のオナニーのような射精を目的としたものじゃない。

自分のカラダに触れて、気持ちいいって思えればそれでOK。だからこそ、特に現状のひとりエッチで「気持ちよくない・濡れない」って悩んでいる人は頭をおいてきぼりにしない快感の追い求め方を模索してみるといいよ。

そうやって感じるカラダを手に入れていけば後々、短時間で済ませることのできる積極的な男性的オナニーだってできちゃう。
(詳細は『あなたのひとりエッチはどっち?積極的or感覚的オナニー』)

要はカラダだけで感じようとしない、むしろ自分の脳やカラダを騙すくらいの妄想と演技・演出こそが気持ちいいひとりエッチの鍵なんじゃないかってね。

それにしてもオキシトシンが分泌されないと濡れないなんて、つくづくカラダってよくできてるよね。

だって、女性が濡れるって要は子づくり準備なわけでしょ?

そのトリガーとして「安心感・安堵感」が含まれていただなんて、ほんとよくできてる。

 
 

ゆぅいさん、こんな回答でよかっただろうか(汗

前回同様、少しでも役に立つものになっていたらいいな。そして何より、回答がこんなに遅くて大変申し訳ない…orz

リクエスト、ありがとうございました!!

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*