クリ派だって中でイキたい!キャスパーキューティーで大満足のGスポット開発

クリ派だって中でイキたい!キャスパーキューティーで大満足のGスポット開発

中イキがしたいのなら開発あるのみ!

女性が感じるオーガズムの中でも、中イキに憧れてるって人は予想以上に多いもの。

その理由としてはこの2つが大きく関係してるんじゃないかな。

*彼と一緒にイキたいから
*他の性感帯とは違った激しい快感が得られる場所として有名だから

自分も経験してみたい!っていう期待や好奇心が抑えきれないんでしょ。でも中イキをするためのGスポットって

*期待している強い性的快感を得るためには訓練が必要
*乳首やクリトリスのように目で見ることはできない
*人によってその範囲(スポット)や位置が違う

と他の性感帯に比べると一筋縄ではいかない部分だったりする。

にも関わらず、女性がひとりエッチで膣内・Gスポットを刺激するって人はクリトリスに比べて約半数程度しかいないときた。(詳細は『ひとりエッチに基礎ってあるの?触って気持ちいい女性の性感帯大調査』参照)

そんな人達は彼とのセックスだけで中イキを目指してるのかしら。決して間違いではないけれど、遥かな遠回りだってことは知ってるの?

賢く近道がしたいなら選択すべきはセルフ開発一択でしょ。
 

可愛いフォルムと裏腹な超攻撃的バイブ

「なかなか彼氏の出来ない可哀想なキミに可愛い夜のお供をプレゼント!」

例のゲスい女子会メンバーの1人であるラブグッズマニアから手渡された誕生日プレゼント。今まで同期や友人からベビードールやセクシー下着をもらうことはあっても、ラブグッズはなかったのに。とうとう貰ってしまったキャスパーキューティー。

…でも正直、ものっすごく嬉しいプレゼントだったんだよ!

なぜなら長らくお世話になってるラブグッズショップのNLSで「史上最強という位置づけがピッタリの名作」とまで言わしめていたアイテムの改良版だったから。

ひとりエッチでは専らクリ派を主張している私だけど、キャスパーキューティーだけはほんとずーっと気になってた。

だって

可愛らしい見た目とは裏腹なクリトリスとGスポットを3つのモーターで同時責め可能な超攻撃的バイブ!

なんて言われたら気になるなってほうが無理じゃない!!

ってことでずっと気になっていたキャスパーキューティーはやっぱり凄かった!何よりGスポット未開発者に使って欲しい!!

そんな久しぶりのアダルトグッズ話。
 

中を満たして圧迫するからGスポットを見つけやすい

本来、

Gスポットとは膣内に中指を第二関節まで入るか入らないかくらいまで挿れて、第一関節の指の腹が触れるくらいにある

と言われている。

でも指の長さや膣の長さや部位に個人差があるもの。だからまず自分のGスポットを見つけることが難しく、ココで躓いてしまう人は少なくない。

でもキャスパーキューティーなら、ソフトな楕円のまんまるヘッドが膣内をいい感じにいっぱいにしてくれるから。

細かく探さずとも、中で特別感じる箇所=Gスポット!といった感じで見つけやすい。
 

ふたつのクリバイブで中イキ開発をお手伝い

さらにキャスパーキューティーはヘッド部分を正しく挿入すると、自然とふたつのクリバイブがクリトリスを左右から挟むように捉えてくれる。

この左右からの振動がなんとも快感の逃げ道を塞いでくれるから…!ひとりエッチでクリ派の人はむしろこれだけでもイケるかも!?

それほど優秀なクリバイブ。
だからGスポットを見つけたはいいけど違和感や気持ちよさとは程遠いなって感じてしまう人がいたとしても。

最初はクリトリスへの刺激に頼りながら、徐々にGスポットを立派な性感帯として開発することができるんだよ。
 

ヘッドとクリのバイブは別ボタンでそれぞれ操作可能

そして何と言ってもGスポットとクリトリスを刺激するそれぞれの振動制御が独立しているっていうのもポイントが高い!

だからその日の気分で

・クリトリスへの刺激は弱でヘッドへの振動は強
・Gスポットだけでイケるようにヘッド部分のみバイブON etc…

メニューが決められる!

振動音としてもかなり静か。
生活音で消せるレベルだから、極端に壁が薄い部屋ではない限り実家暮らしの人でも安心して使えちゃう。
 

キャスパーキューティーは激しくピストンして使うものじゃない

ここらでGスポットの正しい刺激の仕方を挟んでおかなきゃいけない気がする。

女性の中でも性感帯は強く激しく刺激するほど快感が増すって勘違いしている人がいるからね。

Gスポットは指で押すように圧迫することで感じることができる性感帯。だからキャスパーキューティーも激しくピストンさせるものじゃない。

クリバイブでクリを挟んだら、それが抜けない程度にGスポットを擦り上げるようにして小刻みに前後させるだけで充分。

じんわりカラダの奥底からくる快感に身を任せて?
 

でもひとりエッチ初心者にはオススメできないかも

クリ派だって中でイキたい!キャスパーキューティーで大満足のGスポット開発
さて、ここらで見過ごせない難点についてもちゃんと拾っておこうかな。ってことでまずはひとりエッチ初心者には手放しでオススメはできないかもって点から。

上記文においてキャスパーキューティーは膣内を満たすからGスポットを探し当てやすいって書いた。でもコレ、裏を返せば膣内を満たすためにちょっと大きく膨らんでいる部分があるってことを指しているワケで。

更にヘッド部分やクリバイブはそれぞれ柔軟性があるから可動範囲は広めなんだけど、やっぱりモーターが入っている部分は固め。

だから

*挿入時に苦労する人は苦労するかも
*無機質なものを挿入することに抵抗がある人

には向かないだろうなぁってね。

中級者以上になれば、この挿入時にちょっと苦労する太さや無機質な感じがあるからこそ振動が直接感じられる攻撃的なバイブレーションを体験できるのね!って納得できるんだけど、初心者には厳しいだろうなーって。

それでも頑張ってみたい!って人にはローションを多めに使っての挿入がオススメ。

ヌルヌルにしちゃえば案外するんって挿れられたりするからさ。
 

電池関係だけがとても残念仕様

そして個人的に電池関係だけはどうしたって残念だった!!特に電池蓋がすごく硬くて開けづらいってのは見過ごせない。

爪が薄い人や二枚爪の人は本当に要注意。口コミを見てもマイナスドライバーで開けましたって人がちらほらと。

開けるときは無理せず、身近な文房具等を使うことをオススメする。

そして個人的に一番ネックだったのが電源が電池だったってコト。なぜならキャスパーキューティーにかなり興味がありながらも、自分で買わなかったのはコレが原因だったからね。

だって使用中、途中からイマイチ刺激が物足りなくなって使い切る前に電池を交換すれば。当然、使い切る前の中途半端な電池は山積みに…ってね。

それが嫌で電池タイプのラブグッズは避けてたのに…。
なんて、この問題については充電式の電池を購入することで力づくの解決を図ってやったけどね!笑
 

膣内は柔軟性に富んで変化するものだからこそキューティー推し

プレゼンの構成としてはあるまじき、デメリットをまとめ寸前に持ってきちゃった。

でも私的にはそのデメリットをも上回る満足度を感じているからいいか!ってあえて修正なしで更新してみた。コスパとしても電池問題さえ解決できれば、性能はかなりいいのでオススメだよ。

っと最後に、ここまで書き上げてきたキャスパーキューティーにはベースとなったキャスパーというグッズがあることにも触れておくか。

キャスパーとはキャスパーキューティーよりも一回り大きく、まさに膣内からの圧迫重視って人にオススメなちょっと上級者アイテム。

でも度々言うようだけど、まだ生涯のパートナーが決まっていない人ほど大きめなラブグッズには手を出さないほうがいい。

女性の膣内って、自身が思っているよりとても柔軟性が高い。

そりゃそうだ。赤ちゃんの大きさに比例して大きくなったり小さくなったりする器官。だから

ひとりエッチで普段使いするラブグッズが大きければ大きいほど、膣内がその大きさで固定されてしまうことがあるからやめておいたほうがいいってコト。

そうなるくらいなら小さめのラブグッズでうんと感じられるカラダにしておいたほうがイイと思わない?

膣トレって言葉もあるくらいだし、膣内はできるだけ小さく狭めにしておいて損はないデショ?

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*