不可抗力だ!エッチ中の思わぬ言動で笑わずにはいられなかったエピソード集

不可抗力だ!エッチ中の思わぬ言動で笑わずにはいられなかったエピソード集

こんな幸せな萎え方もあるんだね

萎える系の記事を書こうと、sorbet内でも人気あるエピソードものにしようと色々覗いていたら。

見つけてしまったんだよ。微笑ましいというか羨ましいというか、私のツボに入ってしまった数々の萎える系エピソードを!

―いや、萎えるという表現は適切じゃないね。恋人のたった1つの言動で「これはセックスどころじゃないっ!」と笑わされてしまった瞬間なんだから。

胸きゅんとかキュン死とはまたひと味違う。笑わずにはいられなかったほっこりエピソードをネット上で集めて、まとめてみた。
 

なるほど恥ずかしい言葉も医学用語を使えばいいんだね

俺「何を入れて欲しいの?」
彼女「え…えっと…それ…」
俺「それ、じゃ分からないんだけど?」
彼女「…うぅ…いじわる…」
俺「言わないと止めちゃうよ?」
 
彼女「い……陰茎」
 
お互いロースクール生とはいえ、何故その単語チョイスしたし

この返しは思いもよらない!

よく言わせたがる彼氏がいる人は一度使ってみては?ちょっとした意趣返しを狙えるかもよ笑
 

一生懸命ひねり出してくれた彼が可愛い!

○○

Hの時に基本無言な彼氏
寂しいのと彼の声萌えなので今度から何か言ってほしいとリクエスト。
 
「努力する」と言われて
その後最中に言われたのが
 
「俺の存在を・・・お前の身体に刻み込んでやるよ・・・!」

彼女のリクエストを叶えようと頑張ってくれた感がヒシヒシと伝わってきちゃう!

…それなのに笑っちゃってごめんね?

でも正直、一生に一度でイイ!私も言われてみたい!!
 

前戯中の笑わせすぎには要注意?

彼のを舐めながら玉をいじっていたら、玉がきゅっと上がっていることに気付き
 
ああ勃起すると玉も気合い入るんだなーなるほどーと思い
 
「玉が上がってきた」と彼に報告すると恥ずかしそうに笑っていた
 
なんだか「玉が上がってきた」という言葉が妙にしっくりきたので
 
「玉が上がってきたw」「玉が上がってきたw」としつこく報告しながら何故か2人で爆笑しているうちに、玉は下がってきた

前戯中、調子に乗って彼を萎えさせちゃったって話は誰しも持ってると思うけどこの手の話は中々ないよね。

だってエッチはおあずけになっちゃったかもだけど、2人の間での幸せな鉄板ネタができたんだから。

何年経ってもこのネタは色あせないだろうね。
 

言い間違い1つでセックスがまさかのRPGに!?

○○

夏のH。汗まみれになってフィニッシュのあと
 
「ふー。っぁちぃー」
 
と言いたかったのであろう彼が
 
「ふー。っ強えぇーー」
 
と言った。
 
「強いってなんだよっ」と2人で腹かかえて笑った。
 
私はラスボスか!

情事後の話になるけど最高じゃない?

言われた瞬間、賢者タイムも何もなくなっちゃうってね。
 

ある種の奇跡!寒い日だからこその現象で

いつもより寒い朝に彼のを舐めてて気持ちいい?って聞こうとしたらそびえ立つ塔から白いもやもやが…
 
私もだまっとけば良かったんだけどなんか興奮しちゃって(性的じゃないよ!)
 
「彼さん!!湯気!湯気が立ってます!!」
 
「んっ…え?………うわっほんとだ!すごい!!加湿器だ!!」
 
生々しい加湿器の姿に二人で笑い転げた。

彼の言葉のチョイスが大好きです!そして彼女さんの「生々しい」表現もツボ。

このカップルさんとお友達になりたいな笑

そして友達になれたら早速聞いてみたいことがある。その部屋の室温は何度だったの?
 

逆鱗に触れちゃった!?思わず前戯の手が止まる一言

○○

フェラと手コキで散々焦らしてた時、彼が「生殺しにするな」のつもりで発した言葉が「皆殺し」。

もし私がこの当事者なら、言われた瞬間彼の顔を見るのがちょっと怖いかも。

なんて、もしそれが余裕のない声音で言われてたら爆笑しちゃうんだけどね。

さて、どっちで言われたんだろ?
 

そのネタを引っ張ってきたか!

エロ本みたいな喘ぎ方する人がいるのかどうかって話をした数日後に律儀に「ひゃうぅっ!らめぇー!」って言いながらイッてくれた
 
逆だよ
それ男じゃなくて女が言うやつだよ

思わずイク寸前でも脱力しちゃいそうな話。

でも数日前の話をきちんと覚えていてくれた彼が可愛いし愛しいとか思っちゃう。
 

一生忘れられない初エッチになったことでしょう

○○

今の彼氏と初エッチの時。
フィニッシュした直後に出た彼の言葉が、
 
「……パア、で、でた……」
 
だった。
ムードのかけらもない男だと悟ったが、今でも仲良くやってる。

まさかその彼氏はますだお●だの岡○さんじゃないですよね!?笑

ムードはないかもしれないけど、ユーモアは確実にあるから一緒にいてとても楽しそう。いいなぁ。
 

彼を一体どこに連れてイクつもりなの?

彼との最中、今までイッた事の無い私がお酒の力もあって、なんだかイケそうだったんだよね。
 
彼が「気持ち良い!?◯◯イケそう?」と息が荒い声で言って来たんだけど。
 
「ご案内しますっっっっ!」
 
って言っちゃったんだよね。
 
そしたら彼がツボにハマって笑い堪えながらしてたのを見て私も連鎖。
 
結局、お互い爆笑して疲れて寝てしまったw

まさにセックス中に萎えちゃったって話。

どうして出てきちゃったんだろうね「ご案内しますっっっ!」飲食店ででも働いてるのかな?

そしてこれも「初めてイケそうだった」ってことはイク感覚を覚える度にフラッシュバックしちゃいそうだよね。

笑い上戸気味の私なら絶対毎回笑ってしまいそうだw
 

もうみんな可愛すぎっ!

○○
色んな掲示板をウロウロしながらエピソードを集めている際、とにかく笑わないようにするのが大変だった!

絶対この記事を書いている時、周囲にいた人たちは私のことを不審者だと思ったに違いない…。

どれも捨てがたくて、ついつい沢山ピックアップしてしまったけれどどうだった?

一度も吹き出さずに全文読めた人はいるかしら?いたらあなたには勇者の称号を授与しよう!(幸せにあてられ過ぎて壊れた)

にしてもつくづくこの記事、愛の深まるセックスカテゴリに入れたほうがよかったかな…(今更)

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*