恋人にもしたくない!男性に嫌われるマグロ女子が最近更にタチが悪い

恋人にもしたくない!男性に嫌われるマグロ女子が最近更にタチが悪い

マグロ女子にもタイプがある?!

男性が萎える女のタイプとして、すっかり定着した「マグロ女」。おかげで一時期ブームのように「マグロ女にならないための〇〇」といった記事や特集が組まれていたもの。

でもどうやらその「マグロ女子」の使い方・意味合いが最近変わってきているような…?

もうただ横たわった超受け身な女性だけがマグロ女じゃない!?

シチュエーションだったり、女性の性格にまで使いだされている今の「マグロ女子」についてまとめてみた。

マグロとは?

そもそもアダルト用語としての「マグロ」ってどういう意味なんだろうね。

マグロ(アダルト)
性交時に仰向けになって正常位で男性を受け入れるのみの女性や、仰向けになり騎乗位の女性が動くに任せるだけの男性などを指す。
 
実生活上では相手が張り合いをなくし愛情をなくすことが多々あるので、好ましい態度とはいえない。
 
出典:Wikipedia

要はセックスにおいて、自分からは何もしない横たわっているだけの人形ってトコだね。確かに抱きがいのない、気持ちよくもなさそうなセックス。

そしてどうやらこの言葉は、元々ゲイ用語だったみたい。

1980年代からすでに使われていて、意味はそのまま「カチコチに体を伸ばして処理させるだけの人」。その様が魚市場で競りにかけられる「冷凍マグロ」のようだからってね。

それがいつの間にか一般にも浸透して、「冷凍」が省略されて「マグロ」って呼ばれるようになったみたい。

マグロ女子とは?

マグロ女子とは?
でもただの「マグロ」って言葉だったらきっとココまで浸透しなかったと思うんだよね。そこに「女」って言葉がくっつくことで、女性からの認知度もあがって定着した。

女性はどうしても異性からのネガティブなワードには敏感だからね。

しかも一般に浸透したマグロ女には、上で書いた以外の意味もプラスされていた。それが

何をされてもまったく感じる素振りを見せない不感症タイプ

というもの。…よくよく考えたら女性の演技力だったり、感度UPとかが一気に叫ばれるようになったのはこの頃からだった気がする。

そんな感じで定着したマグロ女子。いつものごとく前置き長いな。

やっと本題。これが今、どのように使われ出しているでしょう?

気分屋マグロ女子

自分勝手なセックスを望む女子のこと。気分が乗ればヤるけど、乗らなきゃヤラない。全ては自分次第ってやつ。

…コレはただのマグロよりたち悪いかも。

拒否型マグロ女子

拒否型マグロ女子
男性からのリクエストやおねだりを拒否する女子のこと。言ってしまえば定番セックスから離れたがらない女子ってことかな?

新しい体位やラブグッズなど、より盛り上がるセックスを端から拒否しちゃうってタイプ。

これは彼氏、浮かばれないよね…。当然マンネリ化するし、最悪浮気されるタイプだね。

猪突猛進型マグロ女子

自分を曲げない、柔軟性のない女子のこと。ココからは性格に言及された「マグロ」の話。

マグロは元々高速で泳ぎ待っている魚。これになぞらえたのがこの猪突猛進型マグロ女子。

具体的には正論ばかりを述べて、融通の効かない扱いづらい女性のことらしい。

空回り型マグロ女子

後先を考えずに即行動にうつしては、大失敗を繰り返す女子のこと。よく言えばドジっ娘なのかもしれないけど、それも度を越してしまえば…。

これもマグロは一生動き続けている魚っというのになぞらえたもの。

具体的には落ち着きなく騒ぎ立てる割に、その行動には意味がなかったっていう女性のことらしい。

最早「マグロ=扱いづらい」になっている

最早「マグロ女=扱いづらい女」になっている
不感症やセックスに受け身すぎる女といった意味だったはずの「マグロ女子」が、こうも枝分かれしていたとは知らなかった。

それにしても、これらのマグロ女子って面倒レベルがかなり跳ね上がってる。特に猪突猛進型と空回り型は、同性でもお近づきにはなりたくない…。

どっちにしても、ベッドインしたくない・萎える女性っていう意味ではなるほどまさに「マグロ女子」ってね。

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*