愛を深めるスローセックスのススメとその誘い方

愛を深めるスローセックスのススメとその誘い方

ジャンクセックスにご注意ください

ここ数年、日本のセックス事情を調べていると「ジャンクセックス」って言葉が目につく。

どうやら男性本位の、射精だけを目的としたセックスを指す言葉なんだとか。そして驚いたのはジャンクセックスと言われる行為の平均時間。

前戯から射精までにかかる時間がたった20分程度だって!ナニソレ、考えらんない!女のコのセックス嫌いがこれ以上増えたらどうしてくれんのよって感じ。

「時短だから体力も最小。でも性欲は満たせる」なもんだから「早い・安い・お腹に溜まる」ジャンクフードと似てるってことでジャンクセックスなんだって。

 

スローセックスとは?

スローセックスとは?
そんな最悪なセックスの対局にあるのが、スローセックス。焦らずゆっくり、時間を気にしないで互いのカラダに触れ合う。

その触れ方から愛されていることを自覚して、その自覚がおのずと快楽に変化。同時に感度も気持ちも盛り上がっていく…。

力まず、愛を感じ合う時間を楽しんで満足感を得る。これはそんなセックスのコト。

 

どうやって彼を誘おうか?

ってそうなればジャンクよりもスローセックスのほうが断然良いに決まってるでしょ?

でも直接彼に「スローセックスをしよう!」なんて言えるわけないよね。どうやって伝えよう…。

なんてお困り女子にこんな2提案。
 

性感帯をゲーム感覚で探りあうスローセックス

愛を深めるスローセックスのススメとその誘い方
いざベッドイン!そんな雰囲気になったら「今日は気持ちいいところを探し合ってみたい」って言ってみるの。

もちろん「気持ちいいところ」って性器以外の性感帯って意味でね。「なんで?」って聞かれたら「今よりもっと気持ちいいセックスがしたいから」って答えるの。

要は女性からのセックス研究を持ちかけるってコト。

彼としてもこの言い回しなら悪い気はしないはずだし。それに「どっちが沢山の性感帯を見つけられるか勝負しよ!」なんて言えたらもっと盛り上がって楽しくなるかも。

スローセックスはコミュニケーションも大事にしているからね。
 

優しく触れて触れさせるスローセックス

ソファに彼が座っていたり、寝転んでいたら。そこに薄着で隣に行くの。そう、ショートパンツとかの薄着でね!

そして最初は女性から彼の手やひざとかに優しく触れながら、談笑するの。いい感じになってきたらハグしたりしてね。

そうこうしていれば。彼の手は、おのずと露出しているふくらはぎとかを触ってきてくれるはず。そしたらチャンス!

耳元で「ゆっくり、いちゃいちゃしよ」って色っぽく呟いてみて。

もしくは「あなただけ(肌を触っていて)ズルいな」って言いながら彼の服の中に手をいれて触り合う、とかね。

ただし!
コレは煽り過ぎちゃうと彼が燃え上がっちゃってスローセックスどころじゃなくなる可能性もあるからその加減は気をつけて?
 

オトコもAVがお手本ではないと気づきだしている

愛を深めるスローセックスのススメとその誘い方
スローセックスって、とにかく時間をかけて焦らしあわなきゃいけないものだって誤解している人も多い。

でもそんなのネガティブ思考の産物だよ。そもそもセックスにかかる時間や体力を引き算している自体でナンセンス。

快感よりも、互いの心地よさや慈しみ方を追求するセックスであるはずだから。

それにこれ、女性ばかりがやりたがっているものなのだとばかり思っていたけど、調べてみると男性からも実践してみたいって人は多いみたい。

男性本意のセックスでは女性は気持ちよくないんだってことを知っている人や、彼女にもっともっと気持ちよくなってもらいたいから技術を本気で磨きます!とか、素敵なメンズも多いみたい。

やっぱり女は愛されて、満たされるべきだからね。そのためにも上手く誘ってみなよ、ってそんな話。

 

Comment Listこの記事へのコメント

コメントする

*