いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由

いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由

簡単にあげまんになれちゃう!

去年から大人の朝活として「朝セックス」という言葉が浸透しつつあるのを知ってる?コトの発端は何とも学術的。

アメリカとか中国とかの研究者が、朝セックスこそ精神的にも肉体的にも最高の効果をもたらしてくれるって発表したからみたい。

しかもその最高の効果って、男女差なく平等にWIN-WINになれるものだったの。

次からお泊りデートの時は朝セックスを取り入れてみない?
 

朝勃ちって言葉があるんだし

いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由
そもそも男性は朝のほうが性欲が強いって話があるんだよね。その証拠にこんなアンケート結果を発見。

Q:夜より朝のほうが性欲が強いって、本当ですか?
A:朝のほうが強い 60%
 夜のほうが強い 40%
※anan SPECIAL[心で。体で。好きな男の愛し方。「欲望も行動も女とは全然違う!“男という生き物”白書。」]参照

数字だけを見ると「そんな多くないじゃん」って言いたくなるかも。でもコレも医学的に裏付けることができるものだった。

男性ホルモンのテストステロンは朝の方が分泌量が多いんだとか。
 
加えて、ストレスによって男性の元気は左右されるもの。だから仕事との切り替えがあまり得意ではない人も、リラックスしている朝のほうが元気になれるってワケ。

肉体的にも、充分な睡眠後のほうがパワフルなのは当然だしね。
 

若返りが期待できちゃう

いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由
朝活発なのは男性ホルモンだけじゃない!女性ホルモンだって例外じゃないのがこの話のミソ。

女性ホルモンであるエストロゲンも、朝セックスによって活発に分泌されるようになるんだとか。おかげで肌も髪もうるうる、ツヤツヤになれちゃうってワケ。

化粧ノリが悪くて…なんて落ち込む日々とのサヨナラも可能だよね。
 

感じ方にも差が出てくる?!

起きてから3時間は「ノルアドレナリン」という脳内物質が多く分泌される。すると性的な興奮や快感をグンッと底上げしてくれるのだとか!

そもそも人間は基本朝型人間。体温が上昇する午前中が最も集中力の高まる時。いつものセックスより集中してできちゃったりしてね。
 

その日1日穏やかに過ごせる

いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由
絆ホルモン・愛情ホルモン・幸福ホルモンetc…様々な呼ばれ方をされている素敵な「オキシトシン」。

これも朝セックスををすることで多く分泌されるんだとか。おかげで精神的に満たされた、穏やかな1日を送ることができちゃう。

さらにセックスも一種の運動。血流がよくなって、脳に酸素がきちんと行き渡るからより集中力が高まる。よって、仕事もはかどる!まさにいいコト尽くしでしょ?
 

長続きカップルにもなれちゃう

彼とマンネリ気味、もしくはセックスレスになりがちな人も朝に誘ってみるのもいいんじゃない?

時間がないと言われがちな「朝」。でも時間はつくるもの。そんな時間に互いの愛を確かめあえたら。

「いってらっしゃいのキス」もそうだけど、朝にスキンシップがとれるカップルは長続きするもの。

寝起きの口臭が気になるなら、枕元に清涼菓子を常備してみて?自分で食べるのはもちろん。寝ぼけ気味の彼に口移しで渡してみるってのも、1つのお誘い手段になるから持っておいて損はないよ。

 

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*