処女年齢に囚われず30代前後でも彼氏にハジメテだと伝えるべき理由

処女年齢に囚われず30代前後でも彼氏にハジメテだと伝えるべき理由

年齢に囚われた処女観は超受け身性活への第一歩

私は断然、彼氏に処女であることを伝えてハジメテを迎えるべきって立場を取る。

なぜならその後のセックスライフにおいて、女性が諦めや我慢する癖がついてしまう気がするから。だってハジメテだよ!?なのに

■黙ってさえいれば
■ソノ時だけ我慢すれば
■痛みも恐怖も押さえ込めば etc…

なんて考えで、仮に処女だということがバレることなく彼とセックスができたとして。その後のセックスライフで何かあった時、その女性はちゃんと彼に自分の意志を伝えることができると思う?例えば「痛い・イヤ・やめて欲しい」コトがあったとしたら。

言えないでしょ。
絶対また我慢しちゃうんだって。
だって同じように「彼が不機嫌になったら、嫌われたらどうしよう」って考えてしまうはずだから。

30代前後まで処女だった人たちって、よくも悪くも「脱処女」ばかりを気にしがち。でもコレも変な言い方、「結婚がゴールじゃない」と同じなんだよ。

処女の呪縛から開放されても、その後のセックスライフが不幸なら意味ないじゃない。しかもそうやって「我慢や諦め」が当たり前のセックスを続けてたら、当然「セックス=苦痛な行為」として自身にインプットされちゃう。

セックスレスの出来上がりってね。

…だからこそ、最初の最初。
「30代前後の私だけど、実はまだ処女なんだ」ってきちんと相手に伝えることのできる人のほうが長い目で見た時、幸せなセックスライフが送れるはずだって私は思う。

その後の結果はどうあれ、「あの時言えたんだから」って女性にとってひとつの勇気になるはずだから。
 

どっちの「後悔」がいい?

なんて、悩みが深刻な人ほどどんなアドバイスをされてもそれをイマイチ信じ切れなかったりしてね。

そりゃそうだ。
所詮は他人の意見。どれだけ気のいいことを並べ立てられても、不安がそれを上回ってしまうんだから仕方ないってね。

かと言って希望も捨てきれない…。

だったらこんな考え方はどうかしら。

◆彼に処女だということを伝えた場合
◆彼に処女だということを伝えずに初体験を迎えた場合

どちらの後悔なら耐えられるかを想像してみるの。要は彼に30代前後で処女だということを「伝えた」場合と「伝えず隠しきった」場合の事後を考えてみるってやつ。

とりあえずパッと思いつくのはこんな感じかしら?
 

傷つくリスクは本当に女性だけだと思ってる?

傷つくリスクは本当に女性だけだと思ってる?

◆彼に処女だということを伝えた場合
・引かれた
・重いと思われた
・言わなきゃよかった

◆彼に処女だということを伝えずに初体験を迎えた場合
・彼なら引かずに喜んでくれたかもしれない
・伝えていたらもっと優しく、丁寧に抱いてくれたかもしれない
・最中で処女だってバレた時、なんで言ってくれなかったの?って悲しい顔をされるかもしれない

あなたはどっちの後悔がマシだと思う?

捉え方はそれぞれだろうけど、私なら完ッ全に男が悪者になる「処女だと伝えた場合」のほうがマシだと思う!!!むしろソレが原因でフッてくるような男なら、女の口コミネットワークを駆使して社会的に抹殺してやr(自主規制)

それに「伝えなかった場合」のほうが、なかなか広い範囲にリスクがある気がしたんだよね。

元々前戯が短めな彼なら初貫通は痛いだろうし、処女だってバレた時は信用されてなかったのかと彼が傷つくかもしれない。

自分の心だけじゃなく肉体的にも、彼の心までも傷つけてしまう可能性があるってこと。

あなたが抱かれたいと思った男性だもの。傷つけたくないだろうし、信じてあげてもいいんじゃない?
 

30代前後の処女が恥ずかしいと感じているのはプライドのせい!?

そもそも30代前後で処女であることに羞恥心を感じているのは女性自身だったりする。

ひとりエッチで拭えない罪悪感と恥ずかしさを覚えるのはどうして?』でも使った社会心理学での「恥ずかしい」の定義をココでも使ってみる。

[恥ずかしいという心理は、他人との関係を円滑にするために自分自身の印象を他人の期待や予測に一致させようとする。
でも何かしら一致しない印象を与えるような出来事が起きた時に、人は「恥ずかしい」と感じるのだ]

自分は周囲に30代前後で恋愛経験のない女だとは思われていないはず。だから処女だという事実が恥ずかしい

自分のプライドが一番の壁だったりするんだよ。

でも経験値がないことに対しての羞恥心なら仕方ないじゃんね。事実なんだし。それに恋愛経験がないのは本当に恥ずかしいコトなの?

ただ付き合ってもいいと思える人と縁がなかっただけ、恋愛よりも夢中になれるモノがあった、異性と話すのが苦手だった etc…

別に恥じることは何一つないでしょ。
それがあなただ。
むしろ恥じらいすぎて、そんな自分を受け入れられない人ほど恋愛からは縁遠くなるよ。

なぜなら自己肯定もできない人を好きだ!って言ってくれる男性なんて本当に希少なんだから。
 

年齢関係なく伝えるタイミングさえ間違わなければ大丈夫

年齢関係なく伝えるタイミングさえ間違わなければ大丈夫
さて、ここまで色々書いてきたけども。やっぱり無視はできない!

この「30代前後の処女」についての悩みを深刻化させた最ッッ大の原因ってインターネットですよねーって。情報が溢れかえる現代社会において、ネガティブワードばかりが先行されやすいのは最早仕方のないこと。

でもそんなネガティブな情報を凌駕するほどの関係を男性と築けていたら?
きちんと人として、精神的な繋がりができていたら問題ないと思わない?

その証拠にこんなデータがある。

Q.好きな女性がバージンだった場合、どう思いますか?
「うれしい」80.0%
「引く」20.0%
マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の男性)

「30代前後の女性が」処女だったら、とは書かれてないけど。回答者は22歳~39歳の男性ということで、あながち的はずれなデータじゃないはず。

そしてコレ、「好きな女性が」ってトコが重要ポイント。
 

彼を「好きになるため」のセックスで脱処女こそがNG

30代前後の女性が本当に幸せな初体験がしたいのなら「彼を好きになるためのセックス」で処女をあげる行為だけはオススメしない。

同時に、「好きになるためにセックスをしたがる男」にも気をつけて!?

なぜならそれで迎えた初体験こそが「引く・重い」と言い放つひねくれ草食系男子に当たる可能性を高くしている要因だから。【ひねくれ草食男子が気になる人は『アラサー処女は男性に引かれる?男の本音を探ればひねくれ草食男子が顔を出す』を要チェック】

ともすれば、上記で書いた「好きな女性が」ってポイントの意味を察してくれるかしら。

年齢や処女ということもあって、「この人を好きにならなきゃ」「セックスさえすれば恋人らしくなれる」なんて焦るのはわかる。

でも本当にしたいセックスって、心もカラダも通じ合える幸せなセックスのはず。

それならカラダばかりが先に繋がってしまうんではダメ。ちゃんとその前に心を通い合わせておかなきゃ。

だから「この人に抱かれたい!」とか「すごく自分を大切にしてくれてる」って感じられる日まではしないが吉。

それに男性からしてみても、一緒にいることの温かさを知っているかどうかであなたの「処女」の相手になることへの捉え方が変わるはずだからね。
 

それでも不安な女性のためのひねくれ草食系男子対策3つ

それでも不安な女性のためのひねくれ草食系男子対策3つ
彼氏には処女であることを打ち明けようと思う!…でもやっぱりあと一歩が踏み出せない。

そんな人は何か前準備やら行動していたほうが気が紛れるでしょ。ってことで少しでも彼に打ち明けても後悔しない、傷つくリスクを下げるためのポイントをとりあえず3つほど書き出してみる。

女性ばかりが頑張る必要はないけど、動くことで勇気が持てることもあるからね。

①彼と触れ合うことに慣れる努力をする
いざ本番!ってときに緊張してガッチガチっていうのは避けておくべきだね。なんせ緊張は人に感染っちゃうからさ。

彼の息子が勃たなくなるとか最悪でしょ?ってことで、普段のデート時から自分から手を繋いだり腕を組むのが照れることなくできるくらいにはなっておくべきだね。

隣りに座った時、彼の肩にしなだれかかるのも余裕になれたら最良。

②特別感よりも幸福感を出すこと
「ハジメテのセックス」というより、「こんなに幸せなのはハジメテ」って言ったほうが傷つくリスクは低い。

だって「あなたがハジメテの男」感を出すと重たく感じられちゃうからね。でも「こんなに幸せ」なのがハジメテだって言われたら。普通に嬉しいでしょ。

あと仮にこの後その彼と別れることになったとしても、その時の彼ではなく「幸せ」が強調された記憶になるはずだからそういう意味でもオススメ(笑

③イクことにこだわらない
ハジメテのセックス。色んな知識が専攻してドキドキなんだろうけど、最初からイクことにこだわらないこと。

彼と生まれたままの姿で触れ合えること、抱き合えることが幸せ。これがしたかったんだって言葉で、全身で彼に伝えてあげるの。

すると不思議と自分のカラダからも力は抜けるし、彼の中での「気持よくさせなきゃ!」ってハードルも下がるから愛の深まるセックスができるはずだよ。

 

顔も見たことのない人たちの意見なんて所詮は「知」でしかない

顔も見たことのない人たちの意見なんて所詮は「知」でしかない
「無知は罪なり、知は空虚なり、英知持つもの英雄なり」

有名な哲学者・ソクラテスの言葉にこんなものがある。色んな解釈があるけど、基本的にはこんな意味。

「知らない」ことで損や失敗、最悪他人を傷つける。そんな知識を求めない姿勢は罪である。
かといって知識を収集するだけの姿勢も虚しい頭でっかちでしかない。
得た知識を実践し、行動に結びつけることができてはじめて英雄となる。

何がいいたいのかと言うと、あとはあなた次第だってコト。

失敗したくない、傷つきたくないから知識が欲しいと思ったのでしょう?では、知識を得たこの後はどうするの?ってね。

私の書いたこれらの記事は、必ずしも正しくて絶対的なものではない。でも大なり小なり、一種の「知識」であることには違いないはず。

だから読み終えた後、あなたがどう考え、どう動くかで恥や失敗・空虚な後悔に苛まれるリスクを減らすことができるんだ、ってさ。

そうして選択肢が決まったら、あとはもう勢いと度胸と覚悟だ!!

周りに耳を貸す必要はない。腹を括って、突き進むのみ。その結果がどうなるにしても、悩んで悩んで考えだした結果ならもういいじゃない!

だって一切の修正が効かない1度きりの人生。

大事なことほど、周りが勝手に決めつけた結論よりも自分で決断した未来のほうがいいに決まってる。

セックスにまつわるリスクって、犯罪以外なら全ては自己責任だからね。そうしてあなたが悩んで出した決断なら、誰がなんと言おうと私は尊重する。

ただ、20代後半だろうと30代だろうと、何歳だったとしても処女であることを恥じた選択だけはしないで欲しいと強く、祈ってる。

 

以上、いつにもましてデータや引用多めでド真面目に全力回答してみた。

匿名さん、いかが、でした…?
なんて、確実に回答期日遅すぎてるだろ!って感じデスよね。申し訳なさすぎて言葉もない…orz(猛省)

繊細でナイーブな問題だったにも関わらず、私にリクエストしてくださり本当にありがとうございました!

 

Comment Listこの記事へのコメント

  • まいこ

    リクエストにお応え下さり、こんなに丁寧に記事を書いて下さり、ありがとうございました。記事を読んでいて、相手のことを気にしているようで、実は自分が傷つきたくないだけだったんだな、と感じました。
    「自分のプライドが一番の壁」というのもそうで、「誰からも求められない女」だと思われるのでは、と負い目に感じてしまうのです。でも、そう思うのも誰かによってつくられたものなのかもしれません。
    自分の経験のなさも含めて伝え合える関係性を築けていれば、大丈夫なんですね。きっと。
    「特別感よりも幸福感を出すこと」というのが一番いいな、と思いました。
    相談したときに、つきあっていた人とはうまくいかなくてダメだったのですが、今後に活かしたいと思います。
    まりあさんの記事は、ただテクニックが書いてあるのではなく、「愛したい・愛されたい」「○○したい」という自分の欲望に正直に生きることを肯定されていて、そこが好きです。
    ありがとうございました。これからも記事、楽しみにしています。(長文、失礼いたしました)

    • まりあ

      まいこさん
      もうニヤニヤがおさまらないコメントをありがとうッッ!今回はいつにもまして持論が前面に出た記事だったから、正直ドキドキだったんだよね。だからコメントを貰えて、救われたし報われた!!
      例の彼とはダメになってしまったみたいだけど、大丈夫。コレも持論だけど、運命の人に出会うまでの仮定は必要不可欠なもので、結果的にそこで培ったものは全て運命の人のためになると思うんだ。(わかりにくいねorz)要するに、今はいつか出会える人と末永く幸せになるための準備期間なんだってこと。少なくとも私はそう考えて生きてる笑
      そして最後に、サイト全体を肯定してくれてありがとう!!改めて記事執筆をまだまだ頑張ろうって思えた。今後もどうぞよしなに.+゜

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*