「魔法のキス」は過言じゃない!知られざるキスの魅力あふれる効果とは

互いの存在を認め合うスキンシップ

Give me kiss♡

最近キスしてる?小鳥キスでも、甘く痺れるようなキスでも何でもいいからキスしてる?

「してる♪」なんて即答した人、いーな!羨ましい!!その幸せ分けて!!!ここ半年程「恋人募集中」の看板を挙げ続けて、元来重度のキス魔な私はもうヤバい!欲求不満もいいところ。

一夜限りの相手は探せても、その人と継続して…って中々どうして難しい。あーん。どこかにイイ男落ちてないかな。養うのに、飼ってあげるのに…(笑

なんて、久しぶりに私の「愛されたい欲求」が高まるくらいにメリットだらけの「キス」にまつわるデータを発見したんだよね。

キス1つで心身ともに健康になれるっていったら、素敵じゃない?

キスでダイエット!予想外のカロリー消費

女性なら誰しも悩む「体型」。おかげで何を食べるにしてもカロリーが気になったりしてね。そんなカロリーがキスで消費できるとしたら?

実は無意識に行っている呼吸でさえもカロリーを消費している行動。それならキスでも消費されて当然!ってね。

*1分間のキスで約6kcalの消費が可能

…いきなり数字を提示されてもこれが高いのか、低いのかわかんないよね。ってことで引き合いに入浴を挙げてみようか。さて、どっちのほうが消費カロリーは高いでしょう?

*1分間の入浴で約0.0606kcalの消費(年齢や体重による誤差有)

意外じゃない?キスの方が断然消費カロリーが高いなんて。おかげでこんな公式も作れちゃったりして。

◆ご飯1膳(140g)=約39分間のキス
◆約3時間のウォーキング=約60分のキス

運動が苦手な人ほど、キスで消費するといいね。むしろセックスしながらのキスなら、消費カロリーは倍の倍だよ!1時間のキスだって軽くできちゃうだろうし。

食後の腹ごなしって、嘘じゃなかったんだね(笑

キスで長生き!幸せいっぱいの人生に

キスで長生き!幸せいっぱいの人生に
ドイツ人の研究者アーサー・サズボ博士かこんな研究結果を発表している。

キスを頻繁にするカップルは寿命が約5年ほど伸びる。逆にキスをほとんどしない人たちは、頻繁にキスをする人たちと比べて約8年も寿命が短い。

同時に、キスをしない人たちは孤独死の可能性が6割も高くなるというのだ。

…生涯をどんな時も一緒に過ごしたい!と思う人がいるかいないかで、長生きしたいかしたくないかも変わるし。これは必然的な結果かもね。

キスに鎮痛効果?心も体も癒やされる

これはキスをすることで、脳内に鎮痛効果をもたらすエンドルフィンという物質が分泌されるから。

要は気分が高揚して、「キツいはずなのに全然キツくない!」っていうランナーズ・ハイと似た状態になれるというもの。

大好きな人とのキスで、心だけじゃなくカラダの苦痛も減るなんて最高じゃない?

キステクニックを増やして!キスで小顔効果

キステクニックを増やして!キスで小顔効果
キスをしすぎて、顔面筋が痛くなったことがある人ー。はーい!…コレって地味にしんどいんだよね(笑

それもそのはず。実は顔面の34個もの筋肉を駆使しているんだとか。それなら小顔効果以外に、たるみ防止も期待できるよね。

そんな効果を最大限に活かすためには?受け身ばかりのキスはアウト!テクニックを仕入れて、攻めのキスをしていかなきゃね。

いってらっしゃいのキスで年収アップ!

上のキスで長生き!でも挙げた、アーサー・サズボ博士はこんな調査結果も発表している。

毎朝妻と「いってきます」キスをする男性は、しない男性に比べて収入が25%高い。更に欠勤率も低い、というもの。

ちょっとコレは『いいコト尽くし?!朝セックスが流行しつつある理由』に通じるものがあるね。

それに、離婚率においてもこれは有名な話だよね。「いってきます」のキスをしあっている夫婦のほうが離婚率が低いってさ。

互いの存在を認め合うスキンシップ

「魔法のキス」は過言じゃない!知られざるキスの魅力あふれる効果とは
キスは誰とでもできるものじゃない。そこには気持ちがあってこそ。

だからこそ特別で、心にもカラダにもこんなメリットが生まれているものなんだろうね。

ってことでやっぱりその場しのぎのオトコを見つけても仕方ないってね。…あー、彼氏欲しいな(笑

Comment Listこの記事へのコメント

※お知らせ※
記事リクエストについて⇒『募集ページ

コメントする

*